UsherとElla Maiのコラボ曲"Don't Waste My Time"が登場!しかもHi-Five"I Like The Way"使い。

人生を変える1曲を、アナタに届けたい

  • R&B SOURCE編集部

UsherとElla Maiのコラボ曲"Don't Waste My Time"が登場!しかもHi-Five"I Like The Way"使い。

最終更新: 3月26日

UsherとElla Maiという2人のスターのコラボレーションが遂に実現。大物プロデューサーも制作に携わり、しかも'90年代R&Bクラシックとして愛されるあの曲をサンプリングしています。

リリース情報

Usher (アッシャー)

Don't Waste My Time feat. Ella Mai


リリース: 2019.12.13

℗2019 Brand Usher, LCC, under exclusive license to RCA Records

2016年リリースのアルバム『Hard Ⅱ Love』からアルバム・リリースは遠ざかっていたものの、Summer Walkerのアルバム『Over It』収録曲"Come Thru"にヴォーカルで参加し、この曲が自身の代表曲"You Make Me Wanna..."をサンプリングするという演出でも大ウケだったUsher。


そんなUsherがリリースした今回のシングルにフューチャリング・ゲストで参加するお相手は、Mustardがプロデュースし全米シングル・チャート最高5位を記録した"Boo'd Up"のヒットでお馴染みのElla Mai。プロデュースは、Usherの代表アルバム『Confessions』の制作メンバーでもあるBryan Michael CoxとJermaine Dupriという2人の巨匠が担当。また、勢いを増す若手R&Bシンガー/ソングライターのVedoも、今回のシングルの制作メンバーに加わっているそうです。

しかも、ニュー・ジャック・スウィング生みの親Teddy Rileyが手がけ、全米シングル・チャート1位を記録したHi-Five"I Like The Way (The Kissing Game)"のドラム・ビートをサンプリングするという、R&Bファンにはたまらないトピックも盛り込まれた1曲となりました。The Jacksons"Show You The Way To Go"のような、都会的で洗練された雰囲気が印象的ですね。


Usherは、今年の'19年3月にJermaine Dupriとスタジオ入りし、アルバム『Confessions 2』のリリースを示唆していたので、今回のシングル・リリースを機にアルバム・リリースが現実味を帯びてくるのか。その辺りも楽しみですね。


関連記事: Usherも参加!Summer Walkerのアルバム『Over It』は近代R&Bの傑作。

トラックリスト

1. Don't Waste My Time feat. Ella Mai

▶︎YouTubeに音声解説動画を公開しています


795回の閲覧
チルアウト・ソング特集
"Say So"の人気が爆発
エロいPV特集
お洒落な洋楽特集
日本のR&B
スロウ・バラード特集
'90年代R&Bの名曲
この曲で踊りたい
韓国のR&B
ランキングTOP20
Show More

––– 私たちにできること

世界中の素晴らしい音楽を紹介する

​ただそれだけです

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.