top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

セルフ・サンプリング|自身のヒット曲を自分で再利用するR&Bアーティスト達。


自身のヒット曲を自ら再利用。「セルフ・サンプリング」するR&Bアーティスト達。

自身のヒット曲を自分で再利用


Summer WalkerがUsherを迎え、Usherの"You Make Me Wanna..."をサンプリングした"Come Thru"を発表したり、Tory LanezがT-Painを迎えて、T-Painの"I'm Sprung"をサンプリングした"Jerry Sprunger"を発表したりと、2010年代後半から「オリジナル・アーティストを迎えたサンプリング曲」というスタイルが1つトレンドになっている音楽シーン。


Summer Walker

Come Thru with Usher

一言に「サンプリング」と言っても、アーティストによってその趣向は様々ですが、中でもファンを魅了するスタイルが「自身のヒット曲を自分で再利用」する「セルフ・サンプリング」


自身のヒット曲を再レコーディングするというパターンは割と見かけますが、自身が残した過去のヒット曲をサンプリングし、それを新しい楽曲としてリリースするというアイデアは面白いですね。


今回は、自身の楽曲をセルフ・サンプリングした楽曲をセレクトしました。

 

Sample|Buy U a Drank (Shawty Snappin') feat. Yung Joc

T-Pain, Kehlani

I Like Dat

T-Painが2007年に発表した最高傑作"Buy U A Drank (Shawty Snappin')"を、歌姫Kehlaniを迎えてサンプリング。


T-Painからオファーを受けたKehlaniは、学生時代にこの曲をヘビー・プレイしていたことから、あまりの興奮に超高速で歌詞を仕上げてT-Painに送ったとのこと。

 

Sample|Freak Like Me

Adina Howard

Nasty

Adina Howardの代名詞とも言える'90年代R&Bクラシック"Freak Like Me"を、"Nasty"として2017年にセルフ・サンプリング。


"Freak Like Me"はAdina Howardのデビュー曲ながら、いきなり全米シングル・チャート2位を記録するほどの大ヒット。

 

Sample|Between the Sheets

Ronald Isley (The Isley Brothers)

Another Night

'83年にRonald Isleyプロデュースによって発表された"Between the Sheets"を、30年後の2013年に"Another Night"としてセルフ・サンプリング。


原曲に負けず劣らないセクシー&ロマンティックな1曲。



Sample|I Like It

El Debarge (DeBarge)

Can't Get Enough

'82年にEl DeBargeプロデュースによって発表された"I Like It"を、Babyfaceプロデュースの"Can't Get Enough"でセルフ・サンプリング。


"I Like It"をサンプリングする箇所は、楽曲の後半03:27〜。

 

Sample|Can't Hide Love

Earth, Wind & Fire

You Want My Love feat. Lucky Daye

'75年にEarth, Wind & Fireが発表した"Can't Hide Love"を、"You Want My Love"としてセルフ・サンプリング。


Lucky Dayeが参加したこの曲は、Babyfaceがプロデュースを担当。

 

Sample|Every Little Thing I Do

Jase4Real (Soul For Real)

Every Little Thing feat. Choc

Soul For RealのメンバーJase4Realが、'95年リリースのセカンド・シングル"Every Little Thing I Do"をセルフ・サンプリング。


原曲の"Every Little Thing I Do"は、Heavy DとTrackmastersがプロデュースし、全米シングル・チャート最高17位を記録。

 

サンプリングの関連記事




タグ:

コメント


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page