top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Kevin Ross▶︎▶︎「マーヴィン・ゲイの再来」と呼ばれる、天才すぎた孤高のソウル・シンガー。


「Marvin Gayeの再来」と呼ばれる天才ソウル・シンガーKevin Ross

天才ソウル・シンガーKevin Ross


米ワシントンD.C.出身のシンガー/ソングライターKevin Rossは、米国の名門音大「バークリー音楽院」在学中に、Trey SongzのプロデューサーTroy Taylorにその才能を認められ、ソロ・デビュー前にTrey SongzとNicki Minajのコラボレーション曲"Touchin', Lovin"などを手がけるなど、早くからその高いソングライティングの能力を発揮。


Trey Songz

Touchin, Lovin feat. Nicki Minaj

Trey Songz"Touchin, Lovin feat. Nicki Minaj"の他にも、以下がデビュー前のKevin Rossが制作に携わった楽曲の一例。


・Johnny Gill - 2nd Place (2011)

・SWV - Time to Go (2012)

・SWV - Use Me (2012)

・Trey Songz - What's Best For You (2014)

・Trey Songz - Dead Wrong (2014)

・Trey Songz - I Know (Can't Get Back) (2014)

・Case - Blast Off (2015)


ソングライターとしての高い才能を証明したKevin Rossは、[Motown Records]とジャズの名門レーベル[Verve Records]、この2つのビッグ・レーベルと契約するという快挙を成し遂げ、またNe-YoやMaxwellのツアー・アクトに抜擢されるなど、Kevin Rossの才能がシーンに浸透するにはさほど長い時間はかかりませんでした。


しかし、[Motown Records]在籍時にデビュー・アルバム『The Awakening』をリリースするも、結局[Motown Records]からリリースしたアルバムはこの1枚のみで、Kevin Rossは[Motown Records]から早々と離脱。


The Awakening

Kevin Ross

[Motown Records]から離れた理由をキッチンに料理人が多すぎる場合、そこにいる全員が同じ最終目標を念頭に置いていなければ、ベストな結果を得られないこともあると語っており、悲しいかな、Kevin Rossが持つアーティスト・スキルがあまりにも高すぎて[Motown Records]ですら彼の才能を活かしきれず、どこか器用貧乏な印象すら感じてしまうKevin Ross。


何れにせよ他を圧倒する実力を持っていることは確かで、その実力は「Marvin Gayeの再来」と称されるほど。

今回は、天才R&BアーティストKevin Rossが歌う注目の楽曲をセレクトしました。

 

Cruise

Kevin Ross


I Do / Options

Kevin Ross


Long Song Away

Kevin Ross



Don't Go

Kevin Ross


Thing Called Love

Kevin Ross


God is a Genius

Kevin Ross


タグ:

P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page