top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Troy Taylor|「R&Bは死んでいない」ベテラン・プロデューサーが作り続ける、時代に左右されない正統派R&B。


Troy Taylorがプロデュースする、時代に左右されない正統派R&B

ベテラン・プロデューサーが作り続ける「時代に左右されない正統派R&B」


至る所で話題になっている「R&Bはもう死んだ」という議論に、Troy Taylorは「DJBooth」のインタビューにて次のように回答。

「ポップ・アーティスト達がR&Bを取り入れているし、歌いたがっている。Ariana Grandeや他のアーティストもそう。彼らはポップスではなくR&B寄りの育ちで、R&Bをとても大切にしている。だからR&Bは死んでいない」

元々はアーティストとして活動し、後にプロデューサーへと転向したTroy Taylorは、'90年代にプロデューサー・デュオThe Charactersのメンバーとして活動。


以下の楽曲が、Troy TaylorがThe Characters時代に制作した楽曲の一例。

・Boyz Ⅱ Men - Little Things (1991)

・Keisha Jackson - Mature Love (1991)

・Wendy Moten - Step By Step (1992)

・3rd Avenue - I've Gotta Have It (1992)

・Perfect Gentleman - Work It Out (1993)

・Riff - Adjust Your Love (1993)

・Brownstone - I Can Tell You Why (1994)

・Tony Thompson - My Cherie Amour (1995)

・702 - All I Want (1996)

・SWV - Love Like This feat. Lil Cease (1997)

・Brian McKnight - Jam Knock (1997)

・Tyrese - Sweet Lady (1999)

・B2K - Why I Love You (2002)


また、Trey Songzのメンターとしても知られ、Troy Taylorが「Trey Songz」というアーティスト名を考案したというのは有名なエピソードですね(Trey Songzの本名はTremaine Aldon Neverson)。


そんな30年以上R&Bを作り続けている大ベテランのTroy Taylorは、現在のストリーミング主体のシーンにおいて、総じて曲の長さが短くなっている傾向に対しても[Motown Records]全盛期の頃、そしてThe Beatlesの時代に戻らなくてはいけない。例えばThe Temptations"My Girl"、The Beatles"Yesterday"などは3分に満たないとても短い曲だった。だから今の状況は全然奇妙なことではない。これが'60年代のやり方で、時代がただ繰り返されているだけと答弁は常に前向きで、音のトレンドが著しく変化し続けるR&Bシーンの最前線で、コード、アレンジ、ハーモニーを重視した正統派のR&Bを作り続けています。


この記事では、Troy Taylorが手がけた極上のR&Bをセレクトしてみました(The Characters時代の楽曲は含めず)。


Troy Taylorが手がける楽曲数は膨大ですが、2019年頃の楽曲からイントロ部分に「Troy Taylor, お前は史上最高だ」という意味を込めた「TroyTaylorUdaGoat」というプロデューサー・タグが組み込まれている為、Troy Taylorプロデュースの楽曲をより見つけやすくなったのも、ファンとしては嬉しい限りです。

 

プレイリスト公開中

このページで紹介している楽曲を中心にしたプレイリストを、Spotifyに公開しています。

 

Scott Storchと共同プロデュースしたメロウR&B

Trey Songz

Gotta Go (2005)


Chris Brownに影響を受けた正統派R&Bシンガー

Shade Jenifer

The Two of Us (2022)


かつてメジャー・デビューしたシンガーTreVanteが在籍するR&Bグループ

Bluff City

Let Me Show You (2018)



デビュー・アルバム『Rebellious Soul』に収録された哀愁系バラード

K. Michelle

Can't Raise a Man (2013)


アルバム『King of R&B』に収録されたメロウR&B

Jacquees

Good Lovin (2019)


Evelyn King"Love Come Down"サンプリング

Tamar Braxton

Pick Me Up (2017)


関連記事



P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page