top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Trey Songz▶︎▶︎"Can't Help But Wait"のトラックは、元々スターゲイトがビヨンセの為に作ったものだった?


trey songz can't help but wait
StargateがBeyonceの為に作ったとされる"Can't Help But Wait"のトラック

「何も出来ないけど、待っている (Can't Help But Wait)。


彼と一緒にいる君を見たよ。


彼にどんな酷いことされても、君は怒らないでいる。


嘘をつかれても耐えるだけ。


そんな君を見るのが辛いんだ。


でも俺に何が出来るっていうんだ。


俺も人のことを言える生き方は出来ていないから。


君と彼の間に入るようなことはしたくない。


俺の方が君を大事に出来ることは分かっているんだけど」


恋心を抱く女性が、酷い彼氏と付き合っていることを知っていながら、自分も立派な人生を歩めていないという自覚からか、彼女が心変わりしてくれることを、ただじっと待っている男の心情を歌った"Can't Help But Wait"。


Trey Songz

Can't Help But Wait

R&B界きってのイケメン・シンガーTrey Songzのセカンド・アルバム『Trey Day』に収録された"Can't Help But Wait"は、全米シングル・チャート最高14位を記録し、また第51回グラミー賞「Best Male R&B Vocal Performance」にノミネートされるなど、Trey Songzの人気を決定づけた彼の代表曲の1つですね。


2007年にリリースされたこの"Can't Help But Wait"をプロデュースしたのは、Ne-Yoの楽曲を筆頭に数えきれないほどのヒット曲を量産した、2000年代の音楽シーンを代表するプロデューサー・チームのStargate。


実はこの曲のトラック、元々は「Beyonceに提供することを想定して作られた」とされており、それがアルバム『B'Day』に収録された"If"の為に用意されたトラックだったとのこと。


Beyonce

If

この"If"のプロデュースはStargateが担当し、Ne-Yoがソングライターとして参加した楽曲。


結果的にこの曲で"Can't Help But Wait"のトラックが使われることはなかったものの、Beyonceに提供する予定だったのであろう"If"のデモ音源が残されており、このデモ音源では"Can't Help But Wait"のトラックが使され、"If"のソングライトを担当したNe-Yoがボーカルを披露しています。


もし、Beyonceの"If"で"Can't Help But Wait"のトラックが使用されていたとしても、2000年代を代表するR&Bヒットになったことは間違いなさそうですね。


Ne-Yo

If (Beyonce's Demo)


Trey Songzの関連記事


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page