top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Mark Morrison|R&B界の問題児が残した不滅の名曲。"Return of the Mack"のサンプリング/カバー曲 6選。


R&B界の問題児Mark Morrisonが残した不滅の名曲。"Return of the Mack"のサンプリング/カバー曲特集。

R&B界の問題児が残した不滅の名曲"Return of the Mack"


D'Angeloのデビューがきっかけで、「ネオ・ソウル」という新しいジャンルが流行し始めた'90年代中期のR&Bシーンにおいて、当時のトレンドとは無縁の、まるで'80年代ディスコを思わせるようなパーティー・トラック"Return of the Mack"で一斉を風靡したのは、英国のR&BシンガーMark Morrison(生まれはドイツ)。


アルバム『Return of the Mack』のアートワークは、手錠をわざと見せつける挑発的なデザインでも話題となりましたが、その見た目に違わない本物のバッド・ボーイだったMark Morrisonは、"Return of the Mack"リリース後に何度も逮捕されるというR&B界の問題児。

Mark Morrisonのキャリアを振り返ってみると、"Return of the Mack"以外の曲も地元英国でこそヒットはしたものの、"Return of the Mack"が桁違いのセールスを記録した為、「一発屋」としてのイメージが強いかもしれないですね。



"Return of the Mack"は、英国を含む欧州圏でのヒットはもちろんのこと、全米シングル・チャートでも最高2位を記録し、また'97年のビルボード年間シングル・チャートで堂々の8位にランクインするなど、'90年代R&Bシーンを振り返る際に必ず名前が挙がる不滅の名曲。


Billboard Year-End Hot 100 singles of 1997

1. Something About the Way You Look Tonight / Candle in the Wind 1997 - Elton John

2. Foolish Games / You Were Meant for Me - Jewel

3. I'll Be Missing You - Puff Daddy feat. Faith Evans and 112

4. Un-Break My Heart - Toni Braxton

5. Can't Nobody Hold Me Down - Puff Daddy feat Mase

6. I Believe I Can Fly R. Kelly

7. Don't Let Go (Love) - En Vogue

8. Return of the Mack - Mark Morrison

9. How Do I Live - LeAnn Rimes

10. Wannabe - Spice Girls


Mark Morrison

Return of the Mack

そんなMark Morrisonが歌う"Return of the Mack"は、「本命の彼女が出来てプレイボーイから足を洗ったけど、彼女に裏切られたからまたプレイボーイとして帰ってきたぜ」というような内容。


「お前は俺じゃ興奮しないって言ってたし、俺に嘘をついていたよな。


お前は俺を裏切ったんだ。お前のことが好きだって、いつも言っていたのに。


俺の方が頑張っていた。お前の為なら死んでも良いって分かっていたはずだろ。


泣いたぜ、嫌になるほどな。


プレイボーイの復活だぜ(Return of the Mack)、どんな女だってゲットするぜ」


いかにも問題児Mark Morrisonらしい過激な内容を歌った1曲ですが、この曲は「君の心の中にもう僕はいないんだ。君を失うことは人生の終わりを意味するんだ」と、同じように心変わりして去っていった女性への未練を歌ったMarvin Gaye"I Heard It Through The Grapevine"と比較した曲だと、過去にMark Morrisonは語っています。


Marvin Gaye

I Heard It Through The Grapevine

Mark Morrisonに影響を受けたアーティスト達が、この曲にオマージュを捧げた楽曲を発表しており、"Return of the Mack"をサンプリングした注目の楽曲をセレクトしました。


ちなみにこの"Return of the Mack"は、2019年に「Billboard」が発表した「ビルボードの90年代トップ・ソング」で102位にランクインし、また2023年に同じく「Billboard」が発表した「歴代最高のポップ・ソング500曲」で318位にランクインしています。

 

1. G-Eazy

Provide feat. Chris Brown, Mark Morrison


2. Mann

The Mack feat. Snoop Dogg, Iyaz


3. Jae.T, Juwan

Return of the Mack (Remix)



4. Nipsey Hussle

Return of the Swagg


5. Post Malone, Mark Morrison, Sickick

Cooped Up / Return of the Mack


6. Johnny Maxwell

Friendzone



タグ:

P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page