top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

112|メンバーが、曲のコンセプトに反対していたというデビュー曲"Only You"。「このアイデアは芸術性を奪う」


112の名曲"Cupid"をサンプリングするアーティスト達

「このアイデアは真の芸術性を奪うだろう」


Mary J. Blige, Jodeciらを育てたプロデューサー/ラッパーのSean "Puff Daddy" Combsが、'96年に自身のレーベル[Bad Boy Records]から送り出したR&Bグループ112。


R&B史に残る数多くの名曲を残してきた彼らの代表曲と言えば、「君と一緒にいたいんだ。他の誰でもなく、君だけと」と、ストレートな愛を歌ったデビュー・シングル"Only You"。


112

Only You (Remix) feat. The Notorious B.I.G., Mase

当時、人気絶頂だったレーベルメイトThe Notorious B.I.G.を迎えた演出が話題にならないはずもなく、Puff Daddyお得意のヒップホップとR&Bを融合させたこの"Only You"は(KC & the Sunshine Band"I Get Lifted feat. George McCrae"をサンプリング)、デビュー曲ながら50万枚以上のセールスを記録しゴールド・ディスクを達成。


しかし、112のメンバーは当初この「ヒップホップを取り入れたR&B」というスタイルを拒んでおり、「AllHipHop」のインタビューにてメンバーのMikeが当時の様子を次のようにコメント。

「正直なところ、俺達はR&Bを歌うクルーナー(バラードなどを優しく歌う歌手)として知られたかったんだ。PuffがヒップホップとR&Bをやるっていうアイディアを持ち込んできた時、俺達は『違う、これだと俺達のやっていることを損なってしまう。俺達は本物の歌手であり、このアイデアは真の芸術性を奪うだろう』と言ったんだ。でも、Puffは『うん、分かるよ。ここでこのR&Bセクションを素早く歌ってみて」とメンバーのSlimに言った。Puffはこの時点でもう知っていたんだ。112がどういう存在であり、どういう方向に持っていくかというテンプレートと設計図を既に持っていたんだ」

また、メンバーのSlimも"Only You"制作時のエピソードを次のように振り返っています。

「"Only You"は5回も書き直したんだけど、結局は最初に書いたやり方に戻ったんだ。このレコードを最高のものにしたかったからね。The Notorious B.I.G.がラップを入れにスタジオに来た時、それはまるで一瞬の出来事で、彼の言葉を聴いた瞬間、完璧だと思った。忘れることはできないよ、歴史的な瞬間だった」

結果的にPuff Daddyのアイデアが功を奏し、"Only You"は'90年代R&B史に残る堂々の結果を残すことに。


全米シングル・チャート

最高13位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高3位


'96年ビルボード年間シングル・チャート

34位



"Only You"をサンプリングするアーティスト達


"Only You"は、全米アルバム・チャート最高37位を記録した'96年リリースのデビュー・アルバム『112』に収録。


112

112

このアルバムからは以下の3曲がシングルカットされ、"Only You"は"Cupid"と同じく全米シングル・チャート最高13位を記録し、これは112が'90年代に残した全シングルの中でも最高位の結果。


Only You feat. The Notorious B.I.G.

最高13位


Come See Me feat. Mr. Cheeks

最高33位


Cupid

最高13位


そんな112の代表曲の1つ"Only You"は、これまでに数多くのアーティスト達をも魅了しており、112に影響を受けたアーティスト達が"Only You"にオマージュを捧げた楽曲を次々と発表しています。

 

Arin Ray, Kehlani

Change


RomLawrell

Only One


Exit21

Chances


Rayne Fernandez

FWU



Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page