top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

洋楽R&B雑学|知ると面白い、ちょっとディープな「トリビア」「豆知識」「小ネタ」


知ると面白い、ちょっとディープな洋楽R&Bトリビア

知ると面白い洋楽R&B雑学


洋楽アーティストに関するトリビア。


知ると面白い、ちょっとディープな雑学を紹介します。

 

Kanye Westのアルバム名と同じで急遽変更

Chris Brown

2007年11月リリースのChris Brownのセカンド・アルバム『Exclusive』は、元々「卒業」を意味する『Graduation』にする予定だったとのこと。


しかし、この時Kanye Westが同じ名前でアルバムの発表を計画していることを知り、Kanye Westの意向を尊重し、アルバム名を『Exclusive』変更することに。


この時の様子を、「MTV News」のインタビューでChris Brownは次のようにコメント。

「当時俺は18歳で、このアルバムが俺の音楽的なまとめのような作品にするつもりだったから、『Graduation』というタイトルにしようと思ったんだけど、Kanye Westが同じタイトルでアルバムをリリースすると聞いた。Kanye Westは、同じアルバム名でも気にしなかったようだけど、俺は彼の意向を尊重してアルバムの名前を変える事にした。『Graduation』にこだわる必要はなかったし、『俺のファンだけの為に作る独占的なアルバム』という意味を込めて、『Exclusive』にしようと決めた」

Chris Brown

Graffiti

 

 Teddy Rileyと同じ誕生日

Bruno Mars

2016年のアルバム『24K Magic』で、Teddy Riley, Jam & Lewis, Babyface, Bobby Brown, Boyz Ⅱ Menといった、「子供の頃に夢中になったR&B」を再現したBruno Mars。


そんなBruno Marsは、New Jack Swingを生み出した音楽プロデューサーのTeddy Rileyと、同じ誕生日。


しかも、2人の歳の差は18歳で、誕生日の「10月」と「8日」を足すと、歳の差と同じ「18」


Teddy Riley

1967年10月8日生まれ


Bruno Mars

1985年10月8日生まれ


Bruno Mars

24K Magic

 

実はカバーだった"Wannagirl"

Jeremy Jordan

孤児院で育ち、その後ホームレスも経験するなど、壮絶な子供時代を過ごした'90年代を代表するイケメン・アーティストJeremy Jordan。


そんな彼の代表曲の1つが、全米シングル・チャート最高28位を記録した'93年リリースの"Wannagirl"。


実はこの曲、Jeremy Jordanが歌うオリジナル曲ではなく、Mariah Careyとのデュエットで知られるTrey Lorenzが歌っていた楽曲で、'92年にTrey Lorenzがリリースしたシングル"Someone To Hold"の3曲目に収録([Epic Records]からリリースされたデビュー・アルバムには未収録)。


Trey Lorenz

Wanna Girl



彼女の夫は誰?

Mya

"It's All About Me feat. Sisqo"、"Case of the Ex"などのヒットで知られるMyaは、40歳を過ぎても衰えない美貌の持ち主。


そんなMyaは、2020年のバレンタイン・デーに自身のInstagramにウェディング・ドレス姿の写真を投稿し、既に結婚していたことが判明。


しかし、彼女はプライベートに関して多くを語らないことで知られており、Myaの夫が誰なのかは不明のまま。


ちなみに、Myaは米ラジオ局「HOT 97」の「Ebro In The Morning」に出演した際、次のようにコメント。

「業界には2人のボーイフレンドがいるわ。でも、私は自分の関係と私たちが経験したことを尊重したいから、名前を言うことはないわ」

Myaは、「地球上最後の楽園」と呼ばれるセーシェルで結婚式を挙げ、この時の様子が"The Truth"のMVで公開されています。


Mya

The Truth

 

FENDIのサングラスはネットで買える?

Mary J. Blige

これまでに行ってきたライブ、また音楽アワードの授賞式といった大きなイベントで、高級ブランド「FENDI」のアイテムを度々身につけてきたMary J. Blige。


時には、コーディネイト全てをFENDI一色にしてしまうほど、大のFENDI好きとして知られるMary J. Bligeですが、そんな彼女のFENDI愛が顕著に見られたのが、サード・アルバム『Share My World』のアートワーク。


アーティスト・ロゴ、アルバム名、そして「FENDI」のロゴが目に飛び込んでしまうほど、かなりインパクトのあるサングラスを着用しているMary J. Bligeですが、このサングラスはネットで購入することは可能なのか?


色々と探してみたところ、ネット上でMary J. Blige着用モデルにかなり近いデザインのサングラスを発見。

色が白で、かつテンプルが太いFENDIのサングラス自体は多く見かけるも、「FENDI」と刻印されたデザインは中々見つからず、テンプルの中央部分辺りから斜めにカットされている形が特徴的ですね。


残念ながら型番まで把握することはできず、またネット上で見かけたこのデザインのサングラスがMary J. Blige着用モデルと完全に一致するかは不明ですが、恐らく現在は製造中止となっていると思われるモデルだけに、中古で出回っているビンテージ物を根気強く探し続けるしか入手する方法は無さそうで、Mary J. Bligeのファンの中には、『Share My World』と同じFENDIのサングラスを何年も探し続けている熱狂的なファンも少なくないとのこと。


ちなみに、Mary J. Bligeと同じモデルと思われるFENDIのサングラスを、モデル/女優のKyle Jennerが以前着用して話題に。

 

 元々はCarpentersに歌わせようとした"Rock With You"

Michael Jackson

Michael Jacksonが残した楽曲の中で、最もポップでキャッチーな楽曲といえば、'79年に発表された"Rock With You"。


実はこの曲、当初Carpentersの女性ボーカルKaren Carpenterに歌わせようと考えていたものの、彼女がこのオファーを断ったため、結果的にMichael Jacksonが歌うことに。


Michael Jackson

Rock With You


Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page