top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Monica▶︎▶︎チャートで振り返る、モニカの名曲ランキングBEST 10。

更新日:2022年4月22日


monica 名曲 ランキング
チャートで振り返るMonicaの名曲ランキングBEST 10

15歳でデビューした同世代のAaliyah, Brandyより1つ年下ながら、彼女達より1年早い14歳という若さでデビューした天才シンガーMonica。


'98年にBrandyと共演した"The Boy Is Mine"をきっかけにMonicaの人気は絶頂に達するも、2000年に目の前で恋人が自殺するという悲劇を経験し、一時は失意のどん底に。


そんな壮絶な体験を生きる力へと変えたMonicaは、2003年に発表したアルバム『After the Storm』で自身初の全米アルバム・チャート1位を達成し、また持ち前の美貌をいかして数々の映画に出演するなど、多方面でその才能を遺憾なく発揮し続けるマルチ・アーティスト。


今回は、全米シングル・チャートの結果をもとに、Monicaのベスト・ソングをランキング形式で振り返ってみました。

 

10. U Should've Known Better (2004)

Monica

全米シングル・チャート: 最高19位

Monicaの傑作アルバム『After the Storm』から最後にシングルカットされた楽曲。


Jermaine Dupri, Bryan Michael Coxがプロデュース。

 

9. So Gone (2003)

Monica

全米シングル・チャート: 最高10位

この曲のトラックに合わせてフリースタイル・ラップを披露する「#SoGoneChallange」で話題になった楽曲。


2003年のビルボード年間シングル・チャートで39位を記録。

 

8. Why I Love You So Much (1996)

Monica

全米シングル・チャート: 最高9位

"Ain't Nobody"との両A面シングルとしてリリース。


プロデュースはDaryl Simmonsが担当。

 

7. Like This and Like That (1995)

Monica

全米シングル・チャート: 最高7位

Monicaの才能を見出したDallas Austinがプロデュース。


全英シングル・チャートは最高33位。

 

Monica

全米シングル・チャート: 最高7位

Soulshock & Karlinがプロデュースした、不動の'90年代R&Bクラシック。


元々はToni Braxtonの為に用意された楽曲。

 

5. For You I Will (1997)

Monica

全米シングル・チャート: 最高4位

David Fosterがプロデュースした最高に甘いラブ・ソング。


Michael Jordan主演映画「Space Jam」のサウンドトラックにも収録。

 

4. Don't Take It Personal (Just One of Dem Days) (1995)

Monica

全米シングル・チャート: 最高2位

14歳の時にリリースしたMonicaのデビュー曲。


'95年のビルボード年間シングル・チャートで9位を記録。



3. Angel of Mine (1999)

Monica

全米シングル・チャート: 最高1位

UKのR&BグループEternalが前'98年にリリースした"Angel of Mine"のカバー。


ビルボード「Hot R&B/Hip-Hop Songs」は最高2位。

 

2. The First Night (1998)

Monica

全米シングル・チャート: 最高1位

セカンド・アルバム『The Boy Is Mine』からのシングル曲で、Jermaine Dupriがプロデュース。


ビルボード「Hot R&B/Hip-Hop Songs」も1位を記録。

 

1. The Boy Is Mine (1998)

Brandy & Monica

全米シングル・チャート: 最高1位

Brandyとの共演により、全米シングル・チャート13週連続1位を記録した歴史的名曲。


しかし、この曲をきっかけに2人の関係は泥沼化することに。

 
Monicaの関連記事



Kommentare


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page