• R&B SOURCE編集部

The Cool Notes▶︎▶︎あの"Make This A Special Night"を収録した幻の未発表アルバムが、あった。


The Cool Notesが'90年代に残したUKソウルの名曲"Make This A Special Night"

全英シングル・チャート最高11位を記録した"Spend the Night"、同チャートで最高13位を記録した"In Your Car"を'80年代にヒットさせたUKのアーバン・ファンク・ユニットThe Cool Notes。


'90年代に入るとKylie Minogueのリリース元としても知られる[PWL]からシングル"Make This a Special Night"を発表。


前述のシングル曲ほどのヒットとまではいかなかったものの、「君の人生は君次第、君が願うことは今夜叶うから、だから今夜を特別な夜にしよう」と歌うポジティヴでキャッチーなメロディが人気を集め、レコード・バブル最盛期には12インチ・シングルの価格が¥40,000〜¥50,000の値を付けた程。


今でも多くのDJ達がプレイし、フロアで愛され続けるUKソウルの名曲ですね。


The Cool Notes (ザ・クール・ノーツ)

Make This a Special Night

これまで"無い"とされてきた"Make This a Special Night"収録の未発表アルバム

The Cool Notesが[PWL]在籍時に発表したシングルは"Make This a Special Night"の1曲のみで、結局"Make This a Special Night"がThe Cool Notes名義で発表された最後のシングルとなりました。


この"Make This a Special Night"のリリースを最後に、The Cool Notesは[PWL]との契約を解除。ユニットの活動はここで打ち切りに。


ところが、実は[PWL]在籍時にThe Cool Notesはアルバム音源の制作を進めており、アルバムには"Make This a Special Night"を中心にThe Cool Notes渾身のダンス・チューンがラインナップされる予定でした。


周知の通り、[PWL]在籍時にThe Cool Notesはアルバム・リリースにまでは至らず。当時リリースが予定されていたアルバム音源を現在は[BMG Rights Management (UK) Limited]が保有。原盤保有先との交渉により日本国内限定リリースという形で、幻と化したThe Cool Notesの未発表音源の全貌が遂に明らかとなりました。


未発表アルバム『The PWL Dayz』には"Make This a Special Night"を含む全12曲を収録

アルバム内の約半数が"Make This s Special Night"のリミックス・ヴァージョンとなりましたが、こちらがThe Cool Notesが当時リリース予定だったオフィシャルのアルバム内容。


The Funk Masters"It's Over"のカヴァー曲、"Make This a Special Night"のシングル盤に収録されていたカップリング曲"Where Do We Go From Here?"、ニュー・ジャック・スウィングの要素を盛り込んだ清涼感のあるスムース・トラック"Sweetness And Light"など、全12トラックを収録。


余談ですが、実は今回の『The PWL Dayz』の後に、The Cool Notesはもう1枚アルバム音源を制作。残念なことに、そのアルバムも世に出ることはありませんでした。


The Cool Notes

The PWL Dayz


関連記事

Average Guyzのアルバム『First Come First Served』はナゼ桁違いに高額なのか?

▶︎TOPICS

1
2

▶︎R&B

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

About         Privacy Policy

 © 2021 rnbsource.com All Rights Reserved.

人生を変える1曲を届けたい