• R&B SOURCE編集部

Brandy▶︎▶︎"Baby Mama"はただのシングル・マザー応援歌ではない。ブランディがある人物に捧げた曲だった。


Chance the Rapperを迎えたBrandyの新たなクラシック

Brandyの通算7枚目のスタジオ・アルバム『B7』からの先行シングルとなった"Baby Mama"は、ラッパーChance the Rapperを迎えた楽曲。


冒頭のゴージャスなホーンが印象的な今回の"Baby Mama"を手がけるのは、第55回グラミー賞「Best Rap Song」を受賞したKanye WestとJAY-Zのコラボレーション曲"Niggas in Paris"をプロデュースしたHit-Boy。


"I Wanna Be Down"、"The Boys Is Mine"、"What About Us?"など、過去の名曲と並ぶBrandyの新たなクラシック誕生を予感させる1曲となりました。


公開されたMVは、'69年のミュージカル映画「Sweet Charity」にインスパイアされた演出のようですよ。


Brandy

Baby Mama feat. Chance the Rapper

"Baby Mama"は実娘Sy'raiに捧げる1曲

Brandyの実娘で、Brandyと同じくシンガーを志すSy'raiは、2020年4月にAaliyahのリメイク曲"At Your Best"でソロ・デビュー。


関連記事: Brandyの実娘Sy'raiがソロ・デビュー。デビュー曲は、あのR&Bクラシックのリメイクでした。


公開された"Baby Mama"のMVには実娘Sy'raiは登場しませんが、"Baby Mama"のシングルのアートワークには、Sy'raiの姿がしっかりと描かれています。


Brandyは、「Rolling Stone」に「母になり、娘の世話を出来たことに本当に感謝している」と語っており、"Baby Mama"は最愛の娘Sy'raiに捧げた1曲と捉えられそうですね。


"Baby Mama"は「結婚を考えていないカップル」のこと

Chance the Rapperを迎えた"Baby Mama"は2020年5月1日にリリースされた楽曲で、この曲は母の日(2020年5月10日)に向けてリリースされた楽曲でもありました。


Sy'raiは、Brandyと、Brandyの楽曲を手がけた音楽プロデューサーBig Bertの間に生まれた子供。


当初BrandyはBig Bertと結婚したと発表していましたが、実はBig Bertとは結婚はしていないと後にTV番組で告白。


"Baby Mama"という言葉の意味は、「結婚を考えていないカップル」というニュアンスがあるようで、「結婚していない男性の子供を産んだ女性」という意味になるでしょうか。


つまり、Big Bertと結婚をしていないBrandyは"ex-Wife(元妻)"にはならず、"Baby Mama(結婚していないBig Bertの子供を産んだ女性)"という表現が適切ということで、今回の"Baby Mama"というタイトル名にしたということですね。


何れにせよ、シングル・マザーを応援する曲ということには変わりない今回の"Baby Mama feat. Chance the Rapper"は、Brandyのアルバム『B7』に収録されました。


Brandy

B7



関連記事

"Boo'd Up"も素晴らしいけど、Ella Maiの"Nobody Else"も極上のメロウR&B。

謎のシンガーYOUNG AND DUMBの正体は、あのTinashe?

R&B界のプリンセス。R&BシンガーAaliyahの名曲のサンプリング/カヴァー曲特集。

84回の閲覧

今週の人気記事

Freak Meネタ
恩師はMJ
NJS新時代
平日予約は半額
SNSでRTの嵐
気分はリョータ
MJの隠し子?
Aaliyahネタ
90's カヴァー集
娘に捧げた曲
Show More

最新の記事

​​私達にできることは、

世界中の素晴らしい音楽を紹介する。

​ただそれだけです。

rnb source.png

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.