オーストラリアの新鋭Timbaが、EP『Double or Nothing』をリリース。絶妙なセンスでR&Bを捉えたインディ産の名作が誕生。

RECOMMEND

レア音源などを収録したMary Jのベスト!!
"Say So" "Like That" この2曲がとにかく最高!!
最高にスウィートなクリスマスを!!
Show More

オーストラリアの新鋭Timbaが、EP『Double or Nothing』をリリース。絶妙なセンスでR&Bを捉えたインディ産の名作が誕生。

April 24, 2019

オーストラリアのシドニーから、R&Bをこよなく愛する素晴らしい才能の登場。一度聴いたら、この心地良さから抜け出せません。

 

スポンサーリンク 

Mike Champion、Glenn Lumantaなど、確かな才能を持ったアーティストが活躍の場を広げているオーストラリアのシドニーから登場したTimbaが、EP『Double Or Nothing』をリリース。

 

主にYouTubeにカヴァー曲を投稿するなどして、オンライン上を中心にファンに存在をアピールしてきたTimba。昨年の'18年に、Drake"In My Feelings"のカヴァー曲を含め複数のシングル曲をリリースし、いよいよ本格的に表舞台に立ち始めたTimbaのデビューEPとなる本作『Double or Nothing』の内容が、あまりにも素晴らしい内容でした。

 

シングルカットされたDrake"Fake Love"風のメロウ・トラック"All In feat. Christian Joseph"からEPは幕開け、アコギのリフが最高に心地良い"Back & Force"、Jeff Bernat辺りを思わせるクラッシーなチルアウト・メロウ"By My Side"、ヒップホップ・リスナーもハマりそうなジャジー・トラック"Keep Movin On feat. Yendori"、Joy Enriquez"Tell Me How You Feel"のコーラス・パートを歌い直すというEP屈指の軽快なポップ・トラック"Never Quit"、正統派スロウ"She Came Over"、トロピカル・ハウス調の"Take It Home feat, Mistah Mez"と、捨て曲は皆無。

 

本EPの全面プロデュースを担当するのは、Timbaと同じくシドニーで活動するシンガー/ソングライターのChristian Josephで、これからこのタッグがどんな楽曲を生み出してくれるのか、2人の今後の動向から目が離せません。

☑️関連記事

▶︎シドニーのR&Bチャンピオンといえば、やっぱりこの人!

東京を舞台としたMVも公開!このセンスは天下一品です!

Please reload

Please reload

Destiny's Childの前身グループGirls Tymeのアルバム『Destiny's Child: The Untold Story Presents Girls Tyme』がリリース。New Jack Swingを中心とした未発表曲集。

December 1, 2019

Montell Jordanが、シングル"When I'm Around You"を収録したアルバム『Masterpeace』をリリース。『Let It Rain』以来となる11年振りの新作で、R&Bシーンに堂々のカムバック。

November 29, 2019

ロンドンのニューカマーD.C.R.が、'90年代R&B風のスウィング・ビート"Old Skool"をリリース。

November 22, 2019

1/1
Please reload

Please reload