Tené WilliamsことTiffany Bynoeが、シングル“L.I.T.“をリリース。

RECOMMEND

レア音源などを収録したMary Jのベスト!!
"Say So" "Like That" この2曲がとにかく最高!!
最高にスウィートなクリスマスを!!
Show More

Tené WilliamsことTiffany Bynoeが、シングル"L.I.T."をリリース。Ella Mai"Boo'd Up"似の'80年代風ミッドR&B。

November 9, 2018

'93年にアルバム『Tené Williams』でデビューした'90年代ディーヴァTené Williams。現在、Tiffany Bynoe名義で活動する彼女。新曲はあの大ヒット曲に似たオールドスクールなアーバンR&Bとなりました。

 

スポンサーリンク 

Tené WilliamsことTiffany Bynoeが、シングル"L.I.T."をリリースした。

 

Chantay Savage"Betcha'll Never Find"を手がけたシカゴ・ハウスの巨匠Steve "Silk" Hurleyがプロデュースした"Give Him A Love He Can Feel"で知られるTené Williams。'93年に[Elektra]傘下の[Pendulum Records]からアルバム・デビュー。アルバムには、Steve "Silk" Hurleyをはじめ、Chantay Savage、Dee Dee Wilde、Donell Rush、Kym Simsらが制作チームに名を連ね、スウィング・ビートを中心とした良曲が所狭しとラインナップされた。

 

Tiffany Bynoeは、デビュー・アルバムにプロデューサーの1人として参加していたKyle Bynoeとアルバム・リリース後に結婚。現在は、本名のTiffanyと結婚後の新姓をそのまま使用しTiffany Bynoe名義で活動している。

 

Deniece Williams"Free"リメイクを昨年の'17年に発表した後に活動を活発化さたTiffany Bynoe。本シングルは、大流行中のElla Mai"Boo'd Up"に酷似した'80年代風のミッドR&Bとなった。

 

当初、EP『1111 Beautiful Day』を今年の'18年初頭にリリース予定だったが、こちらは未だに形にはなっておらず。しかし、現在アルバムをリリース出来るだけの楽曲も完成しているということで、'19年には色々と新たな動きが出てきそう。

☑️関連記事

▶︎原曲を忠実に再現!Tiffany Bynoeによる"Free"のカヴァーは絶品です!

デビュー時と変わらない美貌のTiffany Bynoeの魅力!

Please reload

Please reload

Destiny's Childの前身グループGirls Tymeのアルバム『Destiny's Child: The Untold Story Presents Girls Tyme』がリリース。New Jack Swingを中心とした未発表曲集。

December 1, 2019

Montell Jordanが、シングル"When I'm Around You"を収録したアルバム『Masterpeace』をリリース。『Let It Rain』以来となる11年振りの新作で、R&Bシーンに堂々のカムバック。

November 29, 2019

ロンドンのニューカマーD.C.R.が、'90年代R&B風のスウィング・ビート"Old Skool"をリリース。

November 22, 2019

1/1
Please reload

Please reload