「母親と一緒にリビングで一緒に歌っていたわ」若き歌姫Kiana Ledé(キアナ・レデ)が、SWV“Weak“のカヴァー曲をリリース。

RECOMMEND

Stevie Hoangの新作完成!!
デスチャの前身グループの未発表アルバム!!
'90年代を思わせる極上R&Bの登場!!
Show More

「母親と一緒にリビングで一緒に歌っていたわ」若き歌姫Kiana Ledé(キアナ・レデ)が、SWV"Weak"のカヴァー曲をリリース。

September 22, 2019

[Republic Records]所属の若き才能Kiana Ledéが、SWV"Weak"のカヴァー曲にトライ。Amazon限定でのリリースとなりました。

 

スポンサーリンク 

Kiana Ledéが、シングル"Weak"をリリース。

 

[RCA]に在籍時には花開かなかった才能が、現所属の[Republic Records]に移籍後に開花。'18年7月にEP『Selfless』でメジャー・デビューを果たし、収録曲の"Ex"が自身の代表曲となりました。今年の'19年6月にはセカンドEP『Myself』を発表し、Kehlani辺りを思わせる耳に残るキャッチーなフックが印象的な"Can I"、Offsetを迎えた陽気なミドル・トラック"Bouncin"が話題に。今のR&Bシーンを盛り上げる1人として、日本でも徐々に注目を集めている実力派女性シンガーです。

 

今回発表されたシングルは、ご存知SWVのデビュー・アルバム『It's About Time』に収録されたシングル曲"Weak"のカヴァー。「幼い頃、母親と一緒にリビング・ルームで一緒に歌っていたわ」と自身のInstagramに投稿しているように、Kiana Ledéにとって思い入れの強い1曲のようで、この"Weak"が音楽への愛を最初に実感させてくれた1曲とのことです。SWVの楽曲の中で、"Weak"は海外のアーティスト/リスナー達の間で最も人気がある1曲ですね。

 

こちらのシングルは、Amazon限定でのリリースという形となりました。

 

ちなみに、原曲であるSWV"Weak"はiTMSなどのデジタル・フォーマットで『Weak - EP』という形で再リリースされており、ア・カペラを含む全9ヴァージョンを聴くことが出来ます。是非原曲と聴き比べてみてはいかがでしょうか。

☑️関連記事

▶︎NY出身のモデル/シンガーのMAADが、SWVのあの名曲をカヴァー!

原曲を忠実に再現した素晴らしい完成度!アートワークもSWVをオマージュしたテイストですよ!

Please reload

Please reload

Destiny's Childの前身グループGirls Tymeのアルバム『Destiny's Child: The Untold Story Presents Girls Tyme』がリリース。New Jack Swingを中心とした未発表曲集。

December 1, 2019

ロンドンのニューカマーD.C.R.が、'90年代R&B風のスウィング・ビート"Old Skool"をリリース。

November 30, 2019

Montell Jordanが、先行シングル"When I'm Around You"を収録したアルバム『Masterpeace』をリリース。『Let It Rain』以来となる11年振りの新作で、R&Bシーンに堂々のカムバック。

November 29, 2019

1/1
Please reload

Please reload