元NBAプレーヤーKenny Smithの実娘Kayla Briannaが、アルバム『Girl Talk』をリリース。

RECOMMEND

思わずうっとり!! 冬に聴きたい洋楽特集!!
Tevin Campbell"Can We Talk"サンプリング!!
Stevie Hoangの新作完成!!
Show More

元NBAプレーヤーKenny Smithの実娘Kayla Briannaが、アルバム『Girl Talk』をリリース。Dreezyを迎えたシングル"Luck"収録。

February 19, 2019

ダンサー受け抜群の"Luck"リリース後、アルバム・リリースが待たれ続けてきたKayla Brianna。人気曲"Luck"を収録した待望のアルバムが完成しました。

 

スポンサーリンク 

米カリフォルニア州を拠点とする女性シンガーKayla Briannaが、アルバム『Girl Talk』をリリース。

 

Kayla Briannaは、Janet Jackson、Aaliyahらにインスパイアされたアーバン・コンテンポラリー・シンガーで、祖父はロックの殿堂入りを果たしている作詞家のGerry Goffinで、父は元NBAプレイヤーのKenny Smithという芸能一家のサラブレッド。Lady GaGaのプロデューサーとして知られるVincent Herbertにその才能を見出され、[Interscope Records]と契約。Mindless Behavior、Jacob Latimoreらとツアーを共にし、'12年にはBrownstone"If You Love Me"のリメイクを公開しています。

 

現在は[Interscope Records]から離れていますが、'14年にJam & LewisのプロデュースによるMarvin Gaye"What's Going On"のカヴァー曲を発表するなど、自主活動後もホットな話題を提供し続けており、'15年にRich Homie Quanを迎えたシングル"Do You Remember"はKayla Briannaの代表曲と呼べるスマッシュ・ヒットを記録しました。

 

これまでに数々のアーティストとコラボを重ねてきたKayla Briannaですが、本アルバムが待望のデビュー・アルバムとなりました。"Do You Remember"は未収録となったものの、"Lit""Confused"といったシングル曲はしっかりと収録。注目は、Tyga feat. Young Thug"Hookah"などを手がけるプロデューサー/ラッパーのLondon On Da Trackがプロデュースを担当し、かつてのレーベル・メイトである米イリノイ州シカゴの女性ラッパー/シンガーDreezyを迎えた"Luck"。Kayla Briannaのキュートなヴォーカルが映えるガーリーなダンスR&Bで、特にダンサーにオススメしたいフロア受け抜群の1曲。

 

Nelly"Dilemma feat. Kelly Rowland"似の"Flex"も日本人受けしそうなメロウ・トラックで、こちらもオススメ。

☑️関連記事

▶︎Wu-Tang Clanのあの大名曲使い!

Jay-Zの[ROC NATION]と契約した大注目の女性シンガーが登場!

Please reload

Please reload

Destiny's Childの前身グループGirls Tymeのアルバム『Destiny's Child: The Untold Story Presents Girls Tyme』がリリース。New Jack Swingを中心とした未発表曲集。

December 1, 2019

ロンドンのニューカマーD.C.R.が、'90年代R&B風のスウィング・ビート"Old Skool"をリリース。

November 30, 2019

Montell Jordanが、先行シングル"When I'm Around You"を収録したアルバム『Masterpeace』をリリース。『Let It Rain』以来となる11年振りの新作で、R&Bシーンに堂々のカムバック。

November 29, 2019

1/1
Please reload

Please reload