UK R&BシンガーBluey Robinsonが、自身の代表曲“Showgirl“を再リリース。

RECOMMEND

彼女はTinashe!?
ダンサー必見!! 踊れる洋楽特集!!
期待のアジア人シンガーによる極上スロウ!!
Show More

UK R&BシンガーBluey Robinsonが、自身の代表曲"Showgirl"を再リリース。ジャンルを超えて愛された痛快なダンス・ポップ。

October 7, 2019

ここ日本でも放送されたiPhone ⅩのCMに出演していたことで知られるシンガー/俳優のBluey Robinson。自身の代表曲"Showgirl"が遂に正規リリースとなりました。

 

スポンサーリンク 

英ロンドンを拠点に活動するBluey Robinsonが、シングル"Showgirl"をリリース。

 

Bluey Robinsonは、スウェーデンのストックホルム生まれ。英国系カリブ人の父とスウェーデン人の母の間に生まれ、生後3ヶ月で英ロンドンの特別区ハックニーに移住。母に育てられたというBluey Robinsonは、幼少期の頃から自宅にあったターンテーブルでソウル、レゲエなどの音楽をヴァイナルで楽しんでいたようです。インド系の血筋も持つBluey Robinsonは、学生時代にインドの古典ダンスのクラスに参加するなど、のちに役者としても開花する才能はこの頃に培われたようですが、多感な時期に様々なことを経験しつつも、彼にとって常にこそ音楽が最も心惹かれるものだったそうです。

 

そんなBluey Robinsonは、自身が影響を受けたというStevie Wonder, Boyz Ⅱ Menの楽曲をロンドンやパリの地下鉄で歌う動画をYouTube上に公開。このアクションがきっかけで、'11年にBluey Robinsonは[RCA Records]とメジャー契約。同年に行われたJustin Bieberの世界ツアー「My World Tour」の英国公演にて、Bluey Robinsonはオープニング・アクトを担当するという大役を果たしました。しかし、[RCA Records]の内部事情によりわずか2年でレーベルを去ることとなりました。

 

今回のシングル"Showgirl"は、[RCA Records]在籍時に当時同レーベルから'11年にリリースされた楽曲で(当時の日本のiTMSでは未配信でした)、日本でも早耳のリスナー達の間では話題となっていた痛快でキャッチーなダンス・ポップ。この度、自主リリースという形で再リリースとなりました。プロデュースは、"Beneath Your Beautiful feat. Emeli Sandé"のヒットで知られる当時はまだ無名だったLabrinthが担当しています。

ちなみに、[RCA Records]在籍時に"Come Back"というシングルも残しており(プロモ盤のCDシングルがリリース)、このシングルのリミックス・ヴァージョンはRyan Leslieが手がけたものでした。

☑️関連記事

▶︎オランダのオシャレ・クリエイターMidas HutchのアルバムにBluey Robinson参加!

Bluey Robinsonがヴォーカルを担当した"The High"は、近代R&Bの超傑作です!

Please reload

Please reload

安室奈美恵、Red Velvetらの曲を手がけるUK R&BシンガーCharli Taftが、シングル"Like Me"をリリース。得意の'90年代テイストの上質なスウィートR&B。

November 14, 2019

Jay-Zが認めたR&BシンガーRazahが、シングル"Say It"をリリース。LL Cool J"Paradise"サンプリングのメロウR&B。

November 6, 2019

Pink Sweat$とCrushが、シングル"I Wanna Be Yours"をリリース。世界を沸かせる米韓コラボ曲の傑作が完成。

November 5, 2019

1/1
Please reload

Please reload