フォーク・ジャズ・シンガーVictoryが、アルバム『The Broken Instrument』をリリース。Jay-Zが惚れて[Roc N

人生を変える1曲を、アナタに届けたい

  • R&B SOURCE編集部

フォーク・ジャズ・シンガーVictoryが、アルバム『The Broken Instrument』をリリース。Jay-Zが惚れて[Roc Nation]と契約した新たな才能。


▶︎Prince絶賛!歌姫Sidibeが待望の日本デビュー!

▶︎'80年代の大御所コラボが再び!Glenn JonesとRegina Belleがコラボ曲"Love By Design"を発表!

▶︎Harmony Samuelsがバックアップするソウルマン!MAJOR.が新世代のソウル・シーンを沸かす!

米ミシガン州デトロイト出身のVictory BoydことVictoryが、アルバム『The Broken Instrument』をリリースした。

10人家族全員がミュージシャンという音楽一家に生まれたVictoryは、シンガー、コンポーザー、音楽ディレクターという顔を持つVictoryの父John Boydが立ち上げた合唱団The Boys & Girls Choirs of Detroitのメンバーとして4歳の頃から音楽活動をスタート。'07年、Victoryが12歳の時に一家は米ニューヨークから程近い米ニュージャージー州ノース・バーゲンに拠点を移した。これを機に、Victoryは家族と共にニューヨーク中でバスキングを繰り返し、ニューヨークのセントラル・パーク内の観光名所ベセスダの噴水前でVictoryのパフォーマンスを見たJay-Zが一目惚れ。Jay-Zのレーベル[Roc Nation]と契約を勝ち取った。

Victoryは、Stevie Wonder"Overjoyed"のカヴァー曲を含むデビューEP『It's New Dawn』を昨年の'17年11月に現所属先の[Roc Nation]からリリース。Little BrotherのDJ兼プロデューサーの9th Wonderが手がけるオーガニックなソウル・ナンバー"Open Your Eyes"を今年の'18年5月にリリースし、デビュー・アルバムのリリースが待たれていた。

オーディエンスからはフォーク・ソウル・シンガーとして分類されることが多いようだが、ジャズ・ギターを勉強してきた過去を振り返ると、当の本人は「ジャズとフォークの融合が最も良い定義だと思う」という自己解釈。もちろん、Victoryの礎にはゴスペルが1つの大きな軸として備わっている。

#rnb #victory #NRI

2,436回の閲覧
チルアウト・ソング特集
"Say So"の人気が爆発
エロいPV特集
お洒落な洋楽特集
日本のR&B
スロウ・バラード特集
'90年代R&Bの名曲
この曲で踊りたい
韓国のR&B
ランキングTOP20
Show More

––– 私たちにできること

世界中の素晴らしい音楽を紹介する

​ただそれだけです

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.