top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Uncle Drew▶︎▶︎参加アーティストが豪華すぎる...バスケ映画「アンクル・ドリュー」の真の魅力はサントラにあり。

更新日:2022年5月11日


uncle drew サウンドトラック
Kyrie Irving主演のバスケ映画「Uncle Drew」

2011年に米プロバスケット・ボール・リーグNBAのドラフトにて、全体1位指名でクリーブランド・キャバリアーズに入団し、2015年〜2016年シーズンには当時のチームメイトLebron Jamesと共にチームを牽引し、キャバリアーズをチーム創設以来初のNBAチャンピオンに導くなど、NBA新時代を担う才能としてリーグを代表する顔となったNBAのスター選手Kyrie Irving。

そんなKyrie Irvingが主演を務めたことで大きな話題となったバスケットボール映画「Uncle Drew」


大まかなストーリーは、Michael Jordanに憧れてバスケを始めたもののあるトラウマから選手の夢を諦め、ストリート・バスケのコーチをしているDaxが、ストリートで名を馳せた伝説のバスケ選手Drewと出会い、ストリートボールのトーナメントに出場を決意。


大切な仲間や愛を取り戻していくという内容で、主人公のDrewを演じるのがKyrie Irving。


Kyrie Irvingの他にも、現役選手ではNBA屈指のダンカーとして知られるAaron Gordonも出演し、またShaquille O'Neal, Chris Webber, Reggie Millerといった往年のNBAのレジェンド達も特殊メイクを施し映画出演しています。


ちなみに、監督はNick Cannonが出演した映画「Drumline」と同じCharles Stone IIIが担当。


Uncle Drew

予告編

元々はPepciのCM動画として公開された「Uncle Drew」

バスケットボール・ファン以外でも楽しめる痛快なストーリーの映画「Uncle Drew」ですが、実はこの「Uncle Drew」という企画自体は、元々PepsiのCM動画としてオンライン上に公開されたのが全ての始まり。


Kyrie Irving扮する老人Drewがストリート・コートに出向き、本性を伏せてプレイ。


近頃の若者は派手なシューズばかりに目が眩み、基礎練習が全く出来ていないなどと喝を入れ、Drewが甥っ子と共にコートに出向くも、老体のDrewは動きが鈍く若者達の動きについていけないところからスタート。


しかし、Drewのスイッチが入ると一変、ダンク・シュートやスリーポイント・シュートを次々と決め出し、オーディエンス達を沸かせるというサプライズ企画。


この「Uncle Drew」の動画は瞬く間に世界中で話題となり、最終的にChapter 4までシリーズ化され、結果的に映画化にまで至った人気企画となりました。

豪華すぎるアーティストが集結した「Uncle Drew」のサントラ

バスケットボール好きには文句なしの演者が集った映画「Uncle Drew」ですが、サウンドトラックにも豪華すぎるアーティスト達が集結。


G-Eazy, French Montana, Goldlink, Kind Ink, A$AP Ferg, Gucci Mane, Wiz Khalifaなど、現在のシーンを代表するラッパー達が参加し、またR&Bシーンからは"Location"で知られる神童Khalid, 英ブラック界の新鋭NAO, そしてChris Brown, H.E.R.らと共演する若手Tone Stithらが参加。


アルバムのラストに収録された"Ridiculous feat. LunchMoney Lewis"は、Kyrie Irving自らマイクを握って披露した1曲ですよ。


Uncle Drew

Soundtrack

サウンドトラックの中で一押しの楽曲がTone Stithの歌う"Light Flex"で、フューチャリングに大のバスケットボール・フリークとして知られるラッパー2 Chainzg参加。


公開されたMVでは、Tone StithはKobe Bryantの高校時代のユニフォームを着用しており、バスケットボール好きにはたまらない憎い演出。


この曲をプロデュースするのは、Bruno Mars"24K Magic"を手がけたことでも知られるプロデューサー・チームのThe Stereotypesです。



Light Flex feat. 2 Chainz

Tone Stith

関連記事

「本当に恐れているものは?」

人気バスケ映画が教えてくれた意外な答え。

Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page