top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

90's R&B|別のアーティストが歌っていたかもしれない「あの名曲」- page 4

更新日:2月8日

Originally Written for

 Toni Braxton

Jon B. - Pride & Joy

Jon B.のセカンド・アルバム『Cool & Relax』に収録された"Pride & Joy"は、Toni Braxtonのセカンド・アルバム『Secrets』用に作られた楽曲。


この曲がToni Braxtonに採用されなかった代わりに、Jon B.は"In the Late of Night"を彼女に提供。

 

Turned Down by

TLC

Britney Spears - ...Baby One More Time

ポップス界の大御所Max Martinが手がけた"...Baby One More Time"は、元々TLCの為に用意された曲だったとのこと。


TLCのT-Bozはこの曲自体は好きだったものの、歌詞の「Hit me, baby, one more time (もう一回私を叩いて)」という箇所が好きになれなかったとか(Hit meは「電話して」という意味のスラングとのことで、T-Bozは歌詞の意味を勘違いしていた?)。

 

Originally Written for

 T.C.F. Crew

Bell Biv DeVoe - Poison

Bell Biv DeVoeと同時期に活動していた、米ニューヨークのグループT.C.F. CrewのメンバーDr. Freezeが手掛けた"Poison"。


元々、Dr. Freezeが自分達用の曲として制作していたものの、この曲のデモ音源を聴いたBell Biv DeVoeのメンバー達が狂ったかのように興奮してしまい、結果的にBell Biv DeVoeが歌うことに。

 

'90年代R&Bの関連記事







Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.

P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page