top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

洋楽R&B雑学|知ると面白い、ちょっとディープな「トリビア」「豆知識」「小ネタ」【Page 3】

更新日:5月18日

あの有名バーガー・チェーンで結成

Silk

Keith Sweatのサポートを受け、'93年リリースのシングル"Freak Me"で全米シングル・チャート1位を達成し男性R&BグループSilk。


彼らが結成した場所は、あの有名ハンバーガー・チェーンだったと、メンバーのJohn Johnが「YouKnowIGotSoul.com」のインタビューでコメント。

「グループはマクドナルドで結成されたんだ、これは本当の話だよ。Delvis Grahamという人物がいて、彼はもうSilkのメンバーではないけど、グループのメンバーの従兄弟なんだ。彼はアトランタのダウンタウンにあるマクドナルドのマネージャーを務めていて、俺は当時15歳か16歳で、仕事を探しにマクドナルドに行ったんだ。そこで店を閉める仕事を任されて、毎晩掃除をしながら歌っていた。グループ結成当初のマネージャーが俺の歌を聴いて『グループで歌いたいって考えたことはあるか?』と聞いていたんだけど、そんなことを考えたことはなく、でもやってみたいと思った。それでDelvis Grahamが、彼の従兄弟であるJimmy Gatesを紹介してくれて、彼は今でもSilkのメンバーさ」

結成当初は3人組で、この時はまだ「Silk」というグループ名ではなく、「Three to Go」か「Three the Hard Way」というグループ名にしようと考えていたとのこと。


しかし、ある男性からハーモニーがスムースで非常に良い、シルクはスムースだから、何で『Silk』にしないんだ?と言われ、この言葉が決め手となりSilkというグループ名ににしたそうで、彼らを成功に導いたのが、当時既にトップR&Bシンガーの1人になっていたKeith Sweat。


SilkのメンバーとKeith Sweatとの出会いは、SilkのメンバーTim "Timzo" Cameronの兄弟が家具会社で働いており、彼がKeith Sweatのマネージャーの家に家具を配達していたことから、この時マネージャーにSilkを売り込んだことがきっかけ。


マネージャーからは、Keithがバーベキューをする日に彼らを連れてきて、そこでKeithが彼らを気に入れば何か一緒に出来るかもしれないと言われ、Silkのメンバーはスーツを着てKeith Sweatのバーベキューに行くことに。


しかし、Keith Sweatはあまりにも人気があったことからSilkのメンバーは怖気付き、Keith Sweatの前ではなく地下室で歌ってみたところ、Silkの歌声を上で聴いていたKeith Sweatが地下室へ降りてきて、Silkの歌唱力を絶賛。


そんなKeith SweatがSilkのデビューを全面的にサポートし、彼らが'92年に発表したデビュー・アルバム『Lose Control』はこれまでに200万枚以上を売り上げ、全米アルバム・チャートも最高7位を記録した大ヒット・アルバムとなりました。


Silk

Freak Me

 

VIP席でMJの伝説のライブを観戦

Amber Mark

ドイツ人の母を持つAmber Markは、幼少期の頃に世界各地を転々としていた生活を送っており、17歳の時に現在拠点である米ニューヨークに移住するまで、以下の都市で生活したとのこと。


・ベルリン (ドイツ)

・ミュンヘン (ドイツ)

・デリー (インド)

・ネパール


そんな彼女の母はMichael Jacksonの大ファンだったことから、Amber Markがまだ3歳だった時の'97年に、Michael Jacksonがドイツのミュンヘンで行なった、あのDVD化もされた伝説のライブ「Michael Jackson History World Tour Live in Munich 1997」を観に行っており、しかもこのライブをなんとVIP席で見ていたとのことで、当時の様子を「Passion of the Weiss」の記事で次のようにコメント。

「どういうわけかVIPに入って、Boris Becker(テニス選手)の隣でライブを見たわ。とても感動的で、子供の頃はMichael Jacksonに夢中だった」
 

大のレトロ・ゲーム好き

Jacquees

メジャー・デビュー・アルバム『4275』に収録された"B.E.D."が、キャリアで初めて全米シングル・チャートTOP100入りを果たし、この曲がきっかけでR&Bスターの仲間入りを果たしたJacquees。


Jacquees

B.E.D.

そんな彼のプライベートの姿を、Netflixのドキュメンタリー・シリーズ「ゴージャス・ショッピング: ロサンゼルス」のカメラが追っており、この番組内でJacqueesは大好きだというビデオ・ゲームを扱うショップへ向かうことに。


「ゴージャス・ショッピング: ロサンゼルス」とは、その名の通りアーティストやスポーツ選手達が、米ロサンゼルスで豪快にショッピングをする模様を追ったドキュメンタリー・シリーズ。


Jacqueesは映像が美しい最新のオンライン・ゲームではなく、SEGAの「ジェネシス」や任天堂の初期のゲーム機といった、'80年代〜'90年代のレトロ・ゲームが好みのようで、特に'84年に任天堂がファミリー・コンピューター用に発売したガン・シューティング・ゲーム「ダックハント」がお気に入りの様子。


過去の名曲を度々サンプリングし、レトロな曲へのリスペクトを持ち続けるJacqueesのインスピレーション源は、愛するレトロ・ゲームなのかもしれないですね。



Σχόλια


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page