top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Tink▶︎▶︎ティンバランドに認められ、そして彼の元を去った自立系女性アーティスト。


tink
Timbalandに認められ、そして彼の元を去った自立系女性アーティストTink

高校を卒業するまでに、5つのミックステープを発表していたTinkことTrinity Laure'Ale Homeは、幼少期に友人からTinkと呼ばれたこの名前で活動する米イリノイ州シカゴのシンガー/ラッパー(出身は米イリノイ州カルメットシティ)。


Jeremihを迎えた"Don't Tell Nobody"を2014年に発表し、この曲がAaliyahのセカンド・アルバム『One in a Million』を手がけた巨匠Timbalandの目に留まり、Timbalandのレーベル[Mosley Music Group]、そして同レーベルのディストリビューターである[Epic Records]とメジャー契約したTink。


Timbalandの元でアルバム制作を行っていたTinkは、俺はAaliyahのレコードには触れない。しかし、夢にAaliyahが出てきたこう言った。『彼女は選ばれし者だ』と、TimbalandがAaliyahから受け取ったというお告げの元、Timbalandが手がけたAaliyah"One in a Million"をサンプリングしたシングル"Million"を2015年にリリース。


Million

Tink

しかし当のTink本人は、「私はAaliyahの場所を取ろうとする気はなかったし、彼女の後釜に座るつもりもなかったと、Timbalandによる半ば強制的に仕立てられた「第2のAaliyah」という見せ方に戸惑い、そしてこのエピソードを裏付けるかのようにTimbalandとTinkの仕事上の関係はとても良好ではなかったようで、またTink自身も男性幹部主導によるレーベル運営において、女性アーティストの立場の低さに不満を感じており、結果的にTimbalandの元を離れることに。



晴れて自由の身になったTinkは、Timbalandの元では実現しなかったデビュー・アルバムを2020年にリリース。


Timbalandの元で作られていたデビュー・アルバム名は『Think Tink』でしたが、Timbalandとの制作した楽曲には一切触れず、1から作り直したTinkのデビュー・アルバムは『Hopeless Romantic』と命名。


結果、『Hopeless Romantic』は全米アルバム・チャート最高99位という堂々の成績を残しました。


Hopeless Romantic

Tink

Timbalandの元を離れ、結果的にTimbalandとタッグを組んでいた時以上の結果を残しており、今後の更なる活躍を期待したくなってしまう現在のTinkのこの躍動感。


今回は、自立を求めて力強く歩み続けるTinkの注目曲をピックアップしてみました。

 

1. Selfish feat. Yung Bleu

Tink

prod by Hitmaka, Romano, OG Parker, Johnny Homen, Platinum Libraries

 

2. Fuck Around

Tink

prod by TrakkSounds

 

3. Cut It Out

Tink

prod by 30 Hertz

 

4. Bad Side

Tink

prod by MTK, DJ Wes

 

5. Part Time Lover

Tink

prod by DJ Wes, Chef Mitchelli, Louie Ji

 

6. No Hesitation (Do The Most)

Tink

prod by David Sanya



7. Have You Ever

Tink

prod by Tariq Beats, Hitmaka

 

8. Dangerous

Tink

prod by TrakkSounds, Marco V, Hitmaka

 

9. Cater

Tink, 2 Chainz

prod by Hitmaka, Bizness Boi, Paul Cabbi, Troy Taylor

 

P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page