top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Tinashe▶︎▶︎歌って踊れて、このダイナマイト・ボディ。「神と共にある」という意味を持つ現代のポップ・アイコン。


「神と共にある」という意味を持つ現代のポップ・アイコンTinashe

ジンバブエ出身の父、欧州出身の母の元に生まれたTinasheことTinashe Jorgensen Kachingweは、米ケンタッキー州レキシントン生まれ、その後米イリノイ州シカゴに移住し、現在は米ロサンゼルスを拠点に活動するシンガー/ソングライター/ダンサー/女優。


父の母国語であるショナ語で「神と共にある」という意味を持つ、彼女のファースト・ネーム「Tinashe」をそのままアーティスト名にして活動するTinasheは、舞台俳優をしていた父の影響もあり、初めて映画に出演したのはわずか5歳という若さだったというから、彼女が持つ才能は幼少期から既に光るものがあったのでしょう。


その後、友人の1人がメンバーだったことから、ポップス・グループThe Stunnersのメンバーに加入したTinasheは、グループで約4年間活動。


The Stunners

Dancin' Around the Truth feat. New Boyz

The StunnersはJustin Bieberのツアー・アクトも担当し、またレコーディングのノウハウやスタジオでの作業、ツアーでの経験など、アーティストとしてあらゆる経験が出来たグループ時代を「本当に楽しかった」と振り返ったTinashe。


The Stunners解散後に現在の拠点であるロサンゼルスに移住したTinasheは、自宅にスタジオを作りいつでも曲作りが出来る環境を整え、2枚のミックステープを制作し、この作品がきっかけとなり[RCA Records]と契約、2014年にメジャー・デビュー・アルバム『Aquarius』を発表しました。


[RCA Records]在籍時には3枚のアルバムを残したものの、結果的には[RCA Records]を離れる決断を下し、「Billboard」のインタビューにレーベルとの関係性が生産的じゃないと感じて、自分の直感に従って離れることにした。インディペンデントで活動するには苦労することも多いけど、この場で頑張ることにこそ価値があると、大看板の力に頼らないで前に進む事を決断したTinashe。


また、[RCA Records]在籍時には、『新しいR&Bガール』というレッテルを貼られたことが不快だったと、1つのジャンルに押し込められる事を嫌うなど、人一倍強いの上昇志向を持っている彼女。



歌えて、曲も作れて、セクシーな身のこなしを得意とし、そしてこのダイナマイト・ボディと、現代の音楽シーンにおいて最も才能豊かなアーティストであることは間違いないでしょう。


今回は、確固たる信念を持って邁進し続けるTinasheの注目曲をピックアップしてみました。


ちなみに、Tinasheは[RCA Records]時代に作った未発表曲を、YOUNG AND DUMB名義で発表するサイド・プロジェクトも同時進行中です。


 

1. 2 On feat. SchoolBoy Q

Tinashe


2. All Hands on Deck

Tinashe


3. Superlove

Tinashe


4. This Feeling

Tinashe


5. Touch Pass

Tinashe


6. Me So Bad feat. Ty Dolla $ign, Frensh Montana

Tinashe


7. Just a Taste

Tinashe


8. Save Room For Us

Tinashe, MAKJ


9. Dia a Little Bit feat. Ms Banks

Tinashe


Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page