Tené WilliamsことTiffany Bynoeが、シングル"L.I.T."をリリース。

人生を変える1曲を、アナタに届けたい

  • Shintaro Nishizaki

Tené WilliamsことTiffany Bynoeが、シングル"L.I.T."をリリース。Ella Mai"Boo'd Up"似の'80年


'93年にアルバム『Tené Williams』でデビューした'90年代ディーヴァTené Williams。現在、Tiffany Bynoe名義で活動する彼女。新曲はあの大ヒット曲に似たオールドスクールなアーバンR&Bとなりました。

スポンサーリンク

Tené WilliamsことTiffany Bynoeが、シングル"L.I.T."をリリースした。

Chantay Savage"Betcha'll Never Find"を手がけたシカゴ・ハウスの巨匠Steve "Silk" Hurleyがプロデュースした"Give Him A Love He Can Feel"で知られるTené Williams。'93年に[Elektra]傘下の[Pendulum Records]からアルバム・デビュー。アルバムには、Steve "Silk" Hurleyをはじめ、Chantay Savage、Dee Dee Wilde、Donell Rush、Kym Simsらが制作チームに名を連ね、スウィング・ビートを中心とした良曲が所狭しとラインナップされた。

Tiffany Bynoeは、デビュー・アルバムにプロデューサーの1人として参加していたKyle Bynoeとアルバム・リリース後に結婚。現在は、本名のTiffanyと結婚後の新姓をそのまま使用しTiffany Bynoe名義で活動している。

Deniece Williams"Free"リメイクを昨年の'17年に発表した後に活動を活発化さたTiffany Bynoe。本シングルは、大流行中のElla Mai"Boo'd Up"に酷似した'80年代風のミッドR&Bとなった。

当初、EP『1111 Beautiful Day』を今年の'18年初頭にリリース予定だったが、こちらは未だに形にはなっておらず。しかし、現在アルバムをリリース出来るだけの楽曲も完成しているということで、'19年には色々と新たな動きが出てきそう。

☑️関連記事

▶︎原曲を忠実に再現!Tiffany Bynoeによる"Free"のカヴァーは絶品です!

デビュー時と変わらない美貌のTiffany Bynoeの魅力!

#rnb #tiffanybynoe #90S #SM

0回の閲覧
チルアウト・ソング特集
エロい洋楽のPV
お洒落な洋楽特集
ランキングTOP20
"Say So"の人気が爆発
日本のR&B
アップテンポな洋楽
'90年代R&Bの名曲
韓国のR&B
スロウ・バラード特集
Show More

––– 私たちにできること

世界中の素晴らしい音楽を紹介する

​ただそれだけです

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.