• R&B SOURCE編集部

Tené Williams▶︎▶︎"Give Him a Love He Can Feel"で知られるティネイ・ウィリアムズ。アーティスト名をティファニー・バイノーに変更していた。


Tené WilliamsからTiffany Bynoeへ

'90年代に良質なダンスR&Bを次々と発表したシカゴ・ハウスの巨匠Steve "Silk" Hurleyがプロデュースした"Give Him A Love He Can Feel"で知られるTené Williams。


'93年に[Elektra]傘下の[Pendulum Records]からアルバム『Tené Williams』でデビュー。


デビュー・アルバムには、Steve "Silk" Hurleyをはじめ、Chantay Savage, Dee Dee Wilde, Donell Rush, Kym Simsらが制作チームに名を連ね、スウィングR&Bを中心とした良曲が所狭しとラインナップされました。


可憐な歌声、整ったルックスでも人気を集めたTené Williamsでしたが、現在アーティスト名をTiffany Bynoeに変更して活動を続けています。


Tené Williams (ティネー・ウィリアムズ)

Give Him a Love He Can Feel

Tiffany Bynoeは、Howard Hewettの姪っ子

10代の時に出場したトップ・アーティストへの登竜門として知られるアポロ・シアターの「アマチュア・ナイト」で3回も優勝を勝ち取るなど、若くしてその才能を発揮してきた彼女は、ShalamarのメンバーHoward Hewettの姪っ子としても知られています。


関連記事: 実は「親子・親戚関係」なR&Bアーティスト達。


夫は、Tené Williams名義で発表されたデビュー・アルバム『Tené Williams』の制作メンバーとしても参加したクリエイターKyle Bynoeで、2011年に現在の本名Tiffany Bynoeに名義変更しシングル"Your Love Completes Me"を発表、18年の空白期間を経てR&Bシーンに帰ってきました。


Tiffany Bynoeに名前を変更した後は、'90年代には実現しなかった叔父Howard Hewettとコラボレーション曲を発表するなど、デビュー時とは比較にならないハイ・ペースで次々と楽曲を発表。


中でも、Deniece Williams"Free"のリメイクが特にファンの心を掴んでいるようです。


Tiffany Bynoe (ティファニー・バイノー)

Free



関連記事

Bobby Brownの"Rock Wit'cha"は、あのR&Bシンガーに捧げた曲だった。そのお相手は一体誰?

「あのリミックスは最低ね」SWVは"Right Here"のRemixを嫌っていた。

"Wanna Dance"のヒットで知られるYasminのセカンド・アルバムは、ナゼ一般流通出来なかったのか?

270回の閲覧

今週の人気記事

Freak Meネタ
恩師はMJ
NJS新時代
平日予約は半額
SNSでRTの嵐
気分はリョータ
MJの隠し子?
Aaliyahネタ
90's カヴァー集
娘に捧げた曲
Show More

最新の記事

​​私達にできることは、

世界中の素晴らしい音楽を紹介する。

​ただそれだけです。

rnb source.png

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.