top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

thuy▶︎▶︎自分に全く自信が無かった彼女が伝えたい事。「いいね!が10件しかなくても続けて」


thuy
自分に全く自信が無かったというthuy

深夜〜明け方にかけての時間帯が似合いそうな、幻想的な雰囲気の"day dream"。


この曲を世界のセレブKhloe KardashianがInstagramで紹介したことにより、一躍注目を集めたのがベトナム系アメリカ人シンガーのthuy。


thuy

day dream

Jhene Aiko, H.E.R.といったアジアの血筋を持つアーティスト達が活躍の場を広げる中、このthuyも2020年代のシーンで最も勢いをつけるアジア系シンガーの1人ですが、実は大の恥ずかしがり屋だったことを告白。


学生時代に合唱団に入っていたものの、全くと言っていいほどに自分に自信がなく、また学校での成績は優秀だったにも関わらず、人から注目されることを極度に恐れていた為、学生時代は極力目立たないよう静かに過ごしていたとのこと。


そんな彼女の自宅にはカラオケの設備があった為、家族は自宅でカラオケを交えたハウス・パーティーを度々行い、この頃のthuyは音楽に熱中することはなかったものの、歌うこと自体は好きだったようで、Christina AguileraやBritney Spearsの曲を歌う度に、音楽への情熱が少しずつ膨らんでいったそうです。


自分の過去を今のように自信が無かったと謙虚に振り返るthuyは、今やDestiny Rogers, P-Lo, DCMBRといった人気アーティスト達と共演するなど、大の恥ずかしがり屋だったという過去を疑いたくなるほどのR&Bスターへと成長。


そんなthuyは、「UPROXX」のインタビューにて、アーティストを目指す人達に次のようなメッセージを残しています。


投稿で『いいね!』が10件しかなくても続けて。


一貫性を保って、一生懸命働き、そして今すぐに最高の音楽を作る必要はないの。


絶えず作り続けること。


自分の中に何か特別なものがあることを知ってほしい


thuyの関連記事


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page