L.A. Reidのレーベル[HITCO]と契約した新鋭The Bonfyreが、EP『Ready To Love』をリリース。

人生を変える1曲を、アナタに届けたい

  • R&B SOURCE編集部

L.A. Reidのレーベル[HITCO]と契約した新鋭The Bonfyreが、EP『Ready To Love』をリリース。


L.A. Reid、Raphael Saadiqのバックアップを受けてデビューした新鋭The Bonfyre。次世代のR&Bシーンを担う才能へと成長出来るか。大注目のデビューEPです。

スポンサーリンク

米マサチューセッツ州チコピー出身のR&BシンガーThe Bonfyreが、EP『Ready To Love』をリリース。

音楽一家で育ったThe Bonfyreは、音楽での成功を勝ち取る為に米ジョージア州アトランタで音楽活動をスタート。彼女のマネージャーがRapahel Saadiqと近しい関係だったことも手伝い、Raphael Saadiqと急接近し好機を得たシンデレラ・ガール。'16年にRaphael Saadiqがプロデュースしたネオ・ソウル"Sweetest Thing"を発表し、The Bonfyreと同じくRapahel Saadiqのバックアップを受けてデビューしたAdrian Marcelもこの曲を絶賛するなど、業界内で大きな注目を集めました。

そんなThe Bonfyreが、L.A. Reidの新レーベル[HITCO]と契約したというから、その注目度はかなりのもの。[HITCO]からのリリースとなった本EPには、'90年代の香りを残した表題曲"Ready To Love"を含む全6曲を収録。The Mary Jane Girls"All Night Long"ネタのメロウ・トラック"Keep Me Waiting"、Evelyn Champagne King"Love Come Down"ネタの"On One"など、大ネタ使いのアプローチも心を引く演出。

EPの最後に収録された"Automatic"ですが、Rick Rossを迎えたリミックス・ヴァージョンも発表されましたのでこちらも要チェックです。

☑️関連記事

▶︎「ファンタジー・ソウル」の申し子!サンプリング・ソースとしてもお馴染みのあの名曲をカヴァー!

独特なテイストで魅せる大プッシュのリメイク!

#rnb #RCM #SM #SC #thebonfyre

648回の閲覧
チルアウト・ソング特集
"Say So"の人気が爆発
エロいPV特集
お洒落な洋楽特集
日本のR&B
スロウ・バラード特集
'90年代R&Bの名曲
この曲で踊りたい
韓国のR&B
ランキングTOP20
Show More

––– 私たちにできること

世界中の素晴らしい音楽を紹介する

​ただそれだけです

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.