• R&B SOURCE編集部

Star Martin▶︎▶︎あのレフト・アイに育てられたR&B界のニュー・スター。

最終更新: 2月5日


育ての親はあのLeft Eye

日本では「代子」という表現は一般的ではありませんが、キリスト教徒の間で子供に洗礼を授ける時に、親に次ぐ責任を持つ後見人を「Godmother (代母)」と言い、後見される受洗者を「Godchild (代子)」と呼ぶそうです。


このStar Martinは、TLCのメンバーとしてもお馴染みLisa “Left Eye” Lopesの代子にあたる人物。


要は、Star MartinはLisa “Left Eye” Lopesに育てられたとのこと(Lisa “Left Eye” Lopesには養子が何人かいたようですが、その中の1人がStar Martinなのでしょうか?)。


米イリノイ州イースト・セントルイス出身のStar Martinは、幼少期の頃Lisa "Left-Eye" Lopesが有名人であるということは理解していなかったそうで、共に過ごす時間の中で精神世界、占星術をLisa "Left-Eye" Lopesから教わったことなどはしっかりと記憶しているということ。


当然アーティストLisa "Left-Eye" Lopesにも多大な影響を受けたStar Martinは、「アーティストを志すことは運命だと思うし、音楽が初恋の相手だった」と、自らもアーティストの道を志すことを決断。


そんなStar Martinが歌う'90年代R&Bの雰囲気を漂わせる"Walls"が、正統派スロウ・ジャムでオススメです。


Star Martin (スター・マーティン)

Walls

ダンスホール調のメロウR&B"Green Light"もオススメ

Star Martinは、自身のシングル"Karma"を「トラップ・ポップ」と命名し、今日風なトラップ・サウンドがStar Martinの強みの1つかと思いますが、"Walls"以外のオススメ曲が"Green Light feat. Marley Waters"。


レゲエも好きだというStar Martinらしいモダン・ダンスホール調のメロウR&Bで、この曲にフューチャリングで参加するのは、DJ Mustardと共にTinashe"2 On"を手がけたことでも知られるプロデューサー/シンガー/DJのMarley Watersです。


Star Martin

Green Light feat. Marley Waters



関連記事

謎の歌手YOUNG AND DUMGの正体は、あのTinashe?

「全てを明らかにする為に、何も明らかにしない」H.E.R.がGabi Wilsonから名前を変更した理由とは?

Destiny's Child, デビュー前のグループ名はGirls Tymeだった。

▶︎TOPICS

1
2

▶︎R&B

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

About         Privacy Policy

 © 2021 rnbsource.com All Rights Reserved.

人生を変える1曲を届けたい