人生を変える1曲を、アナタに届けたい

  • R&B SOURCE編集部

Beyoncéも認めた抜群のヴォーカル力!インディR&BシンガーSINGLTNが、極上メロウR&B"Congratulations"をリリース。しかもあの'90年代R&Bクラシックを借用。

最終更新: 3月1日

Beyoncéが直々にその才能を認め、Beyoncé自身のライヴ・パフォーマーに任命された実力派ヴォーカリストSINGLTN。裏方からいよいよ表舞台へ。著名アーティスト達が挙って絶賛した確かな才能の持ち主です。

リリース情報

SINGLTN (シングルトン)

"Congratulations"


リリース: 2020.1.9

℗2020 RB4 Entertainment

SINGLTNは、Alicia Keys, John Mayer, Jennifer Hudson, Josh Grobanらのバック・ヴォーカリストとして音楽活動をスタートさせ、またBeyoncéが直々にその才能を認めてBeyoncé自身のライヴ・パフォーマーに任命されるなど、裏方として着実なキャリアを積んできた実力派ヴォーカリスト。


'18年頃から自身の音楽活動をスタートさせ、「自分の経験を生かし、人々がいつでも思い出すことができる永続的な歌を作りたかった。普遍的でありながら、ソウルフルなサウンドをベースとし、全ての人にアピール出来ることを願っている」と、ソロ活動にあたっての意気込みも語っています。


自身のレーベル[RB4 Entertainment]も立ち上げ、昨年の'19年11月にStevie Wonderのカヴァー曲となる"Never Dreamed You'd Leave in Summer"をリリース。今回のシングル"Congratulations"がSINGLTNのセカンド・シングルとなり、オリジナル曲としては今回のシングルが初のリリースとなりました。


のっけから心地良いメロディがクセになりそうなメロウR&Bで、01:46〜Joe"Don't Wanna Be a Player"のフレーズを歌うという一幕も


現在デビュー・プロジェクトのリリースも計画中とのことで、今回のシングル"Congratulations"もデビュー・プロジェクトに収録される模様です。


関連記事: 知ってた? Beyoncéが在籍していたDestiny's Childは、以前Girls Tymeというグループ名でした!そのGirls Tyme時代の未発表曲を集めたアルバムが遂に解禁。

トラックリスト

1. Congratulations

▶︎今回の曲"Congratulations"で使用された楽曲がこちら

Joe (ジョー)

Don't Wanna Be a Player

R&Bシンガー/ソングライターJoeのセカンド・アルバム『All That I Am』収録曲。


『All That I Am』には、"All The Things (Your Man Won't Do)"、"Good Girls"、"No One Else Comes Close"など、Joeを代表する名スロウがラインナップされましたが、"Don't Wanna Be a Player"もJoe人気を押し上げた1曲でした。

62回の閲覧

アクセス・ランキング

チルアウト・ソング特集
エロい洋楽のPV
お洒落な洋楽特集
ランキングTOP20
"Say So"の人気が爆発
日本のR&B
アップテンポな洋楽
'90年代R&Bの名曲
韓国のR&B
スロウ・バラード特集
Show More

'90年代の音楽

サンプリング / カヴァー

R&Bの世界

––– 私たちにできること

世界中の素晴らしい音楽を紹介する

​ただそれだけです

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.