top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Silk▶︎▶︎"Freak Me"のヒットで知られる彼らは、あの有名バーガー・チェーン店で結成されていた。


silk マクドナルド R&B

あの有名バーガー・チェーン店で結成されたSilk


Keith Sweatのサポートを受け、'93年リリースのシングル"Freak Me"で全米シングル・チャート1位を達成したSilk。


Freak Me

Silk

「君が止めるまで、上から下まで舐めさせて」と、過激な歌詞が大ウケたした"Freak Me"は、'93年のビルボード年間シングル・チャートで5位を記録し(SWV"Weak"、Janet Jackson"If"よりも上)、この1曲で'90年代を代表する男性R&Bグループの仲間入りを果たしたSilkですが、彼らの結成場所はあの有名ハンバーガー・チェーンだったと、メンバーのJohn Johnが「YouKnowIGotSoul.com」のインタビューに答えています。

グループはマクドナルドで結成されたんだ、これは本当の話だよ。Delvis Grahamという人物がいて、彼はもうSilkのメンバーではないけど、グループのメンバーの従兄弟なんだ。彼はアトランタのダウンタウンにあるマクドナルドのマネージャーを務めていて、俺は当時15歳か16歳で、仕事を探しにマクドナルドに行ったんだ。そこで店を閉める仕事を任されて、毎晩掃除をしながら歌っていた。グループ結成当初のマネージャーが俺の歌を聴いて『グループで歌いたいって考えたことはあるか?』と聞いていたんだけど、そんなことを考えたことはなく、でもやってみたいと思った。それでDelvis Grahamが、彼の従兄弟であるJimmy Gatesを紹介してくれて、彼は今でもSilkのメンバーさ」

結成当初は3人組で、この時はまだ「Silk」というグループ名ではなく、「Three to Go」か「Three the Hard Way」というグループ名にしようと考えていたとのこと。


しかし、ある男性からハーモニーがスムースで非常に良い、シルクはスムースだから、何で『Silk』にしないんだ?と言われ、この言葉が決め手となりSilkという名前にしたようです。

そんなSilkを成功に導いたのが、当時既にトップR&Bシンガーの1人になっていたKeith Sweat。



SilkのメンバーとKeith Sweatとの出会いは、SilkのメンバーTim "Timzo" Cameronの兄弟が家具会社で働いており、彼がKeith Sweatのマネージャーの家に家具を配達していたことから、この時マネージャーにSilkを売り込んだことがきっかけ。


マネージャーからは、Keithがバーベキューをする日に彼らを連れてきて、そこでKeithが彼らを気に入れば何か一緒に出来るかもしれないと言われ、Silkのメンバーはスーツを着てKeith Sweatのバーベキューに行くことに。


しかし、Keith Sweatはあまりにも人気があったことからSilkのメンバーは怖気付き、Keith Sweatの前ではなく地下室で歌ってみたところ、Silkの歌声を上で聴いていたKeith Sweatが地下室へ降りてきて、Silkの歌唱力を絶賛。


そんなKeith SweatがSilkのデビューを全面的にサポートし、彼らが'92年に発表したデビュー・アルバム『Lose Control』はこれまでに200万枚以上を売り上げ、全米アルバム・チャートも最高7位を記録した大ヒット・アルバムとなりました。


Lose Control

Silk


Silkの関連記事



Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page