• R&B SOURCE編集部

R. Kelly▶︎▶︎バスケットボールを愛するR. ケリー。果たしてその実力は?


プロのバスケ選手を目指していたR. Kelly

バスケットボール界の神様と呼ばれるMichael Jordanが在籍していたChicago Bulls。


そんなBullsが本拠地を構える米イリノイ州シカゴ出身のR. Kellyは、学生の頃は音楽家ではなくプロのバスケットボール選手に本気でなろうと思っていたくらい、バスケットボールのスキルに自信を持っていたそうです。


R. Kellyの身長は185cm。


プロ・バスケットボール選手の体格としては小柄ですが、それでも十分にプロとしてやっていける背丈。


そんなR. Kellyが若い頃にバスケットボールをプレイしている映像が残っていないのかと色々と見ていたら、ありました。


鋭いR. Kellyのドライヴ

若かりし頃のR. Kellyがバスケットボールをプレイしている動画はあまり見かけませんが、R. Kellyが'94年に発表したシングル"Summer Bunnies"のMVに、貴重なR. Kellyのプレーが映っていました。


この曲は、全米シングル・チャート最高55位を記録し、デビューしたばかりのAaliyahがバック・ヴォーカルで参加したことでも話題となった1曲でした。


この曲のMVの冒頭、ほんの僅かですがR. Kellyが左サイドに鋭いドライヴを決めてスコアするシーンが映っていますが、この切れ味鋭いドライヴを見るだけで、若い頃の実力は相当のものだったと伺えますね。


この時、R. Kellyの年齢は20代後半でした。


R. Kelly

Summer Bunnies (Contest Remix)

R. Kellyは、Michael Jordanに1オン1の勝負を挑んでいた

ちなみに、R. Kellyはシカゴの街で偶然出会ったMichael Jordanに1オン1を申し出たことがあったそうで、R. Kellyはかなり自信満々で挑んだそうですが、Michael Jordanが30ゴール以上決めた中、R. Kellyは僅か1ゴールしか奪えなかったそうです。


それでもあのMichael Jordan相手に1ゴールでもスコア出来たことは凄いことですよね。


そんなR. Kellyは、Michael Jordan主演映画「Space Jam」のサウンドトラックに"I Believe I Can Fly"を提供。


この曲はグラミー賞で3部門を受賞するという快挙を達成し、R. Kellyの代表曲の1つとして今なお多くのファンに愛されていますね。


この曲には素敵なエピソードがあり、この"I Believe I Can Fly"がまだ曲名も歌詞も決まっていない時、ツアー先のロビーに置いてあったピアノでこの完成前の"I Believe I Can Fly"演奏していると、そこに現れたのがたまたまツアーで同じ滞在先に泊まっていたラッパーのThe Notorious B.I.G.。


「今の曲はなんだ?もう一度聴かせてくれ」とR. Kellyに頼んだThe Notorious B.I.G.。


ハードコアなラッパーであるThe Notorious B.I.G.にとっては柔らかすぎる曲調にも関わらず、この曲を聴いたThe Notorious B.I.G.の顔には、感動のあまりに涙が溢れていたとか。


R. Kelly (R・ケリー)

I Believe I Can Fly



関連記事

神様Michael Jordanが出演した幻のNew Jack Swing。"Anything Is Possible"はどこで聴ける?

「The Last Dance」でマイケル・ジョーダンが聴いていた曲は、ケニー・ラティモアのどの曲?

NBAプレイヤーとR&Bアーティスト。セレブすぎる豪華カップル達、その恋の行方は?

97回の閲覧

今週の人気記事

Freak Meネタ
恩師はMJ
NJS新時代
平日予約は半額
SNSでRTの嵐
気分はリョータ
MJの隠し子?
Aaliyahネタ
90's カヴァー集
娘に捧げた曲
Show More

最新の記事

​​私達にできることは、

世界中の素晴らしい音楽を紹介する。

​ただそれだけです。

rnb source.png

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.