検索
  • R&B SOURCE編集部

Peace by Piece▶︎▶︎Az Yetより評価が上だった。アルバム『It's Been So Long』は、ナゼお蔵入りしてしまったのか?


Az Yetより高い評価を得たPeace by Piece

'96年、英国にて発足されたブラック・ミュージックに特化したアワード[MOBO Awards]


英ブラック界の権威とも言えるこの由緒あるミュージック・アワードにて、初代新人賞(Best Newcomer)を受賞したのが、英ロンドンで結成されたR&BグループPeace by Piece。


新人賞にノミネートされたのは、Peace by Piece, Peter Andre, Damage, そしてBabyfaceのサポートを受けて華々しいデビューを飾ったAz Yetの計4組。


Peter Andre以外の3組は全て男性R&Bグループ、地元の利があったとは言え強敵Az Yetがいる中での堂々の受賞でした。


Peace by Piece|Win 'Best Newcomer'

MOBO Awards

成功が約束された彼ら、しかし...

Peace By Pieceは、Trevor Fisher, Lincoln Jean-Marie, Delmar Edwards, PJ Campbellの4人で結成。


[Warner Music Group]傘下の[Blanco Y Negro Records]から、'96年にデビュー・シングル"Sweet Sister"をリリースし、同年にローンチされた[MOBO Awards]にていきなり結果を出した彼ら。


デビューから2年後の'98年にシングル"Nobody's Business"をリリースし、Cutfather & Joe, Full Crewといった当時の欧州R&Bシーンを支えた人気プロデューサー達も参加したこのシングルは、日本国内のインポート・ショップでも取り扱われ、「UKのボーイズⅡメン」と称されR&Bファン達の間で話題に。


<MOBO Awards>で結果を出したPeace By Pieceに、[Blanco Y Negro Records]から多額のアルバム制作予算が与えられ、元HeatwaveのDerek Brambleをプロデューサーに迎えてアルバムを制作。


しかし、ロック色の濃い[Blanco Y Negro Records]と方向性が合わず、アルバムのリリースが白紙となってしまいました。


メンバーのLincoln Jean-Marieの話によると、レーベルのスタッフ達は、我々の音楽のファンではなかったと当時の様子を語っています。


幻と化したアルバムが日本限定で解禁

Peace by Pieceが'90年代に制作したデビュー・アルバム『It's Been So Long』は、結局'90年代当時にリリースされることはありませんでしたが、20年以上の時を経て日本限定でアルバムが初リリース。

Peace by Pieceの実力を示したデビュー・シングル"Sweet Sister"を含む全16曲が収録され、アルバムにはEagles"Love Will Keep Us Alive"、Donny Hathaway"Someday We'll Be All Free"、SWVのカヴァーでも話題となったPatti Labelle"If Only You Knew"のカヴァー曲が収録され、圧巻のハーモニーを披露しています。


シングルカットはされませんでしたが、美しいメロディを聴かせる"Take Me Back to When"が特に人気の高い1曲です。


Peace by Piece (ピース・バイ・ピース)

It's Been So Long

メンバーLincoln Jean-Marieの実息はプロデューサーとして活躍中

余談ですが、Peace by PieceのメンバーLincoln Jean-Marieの実息Tré Jean-Marieは、音楽プロデューサーとして活躍。


Craig David, Jacob Banks, Vanessa Whiteなどの楽曲を手がけ、Craig Davidのアルバム『Following My Intuition』『The Time is Now』の主要曲は、このTré Jean-Marieが担当しています。


Craig David (クレイグ・デイヴィッド)

Live in the Moment feat. GoldLink

produced by KAYTRANADA & Tré Jean-Marie



関連記事

永久保存版。時代を創った'90年代R&Bの名曲特集。

Tyreseの"Sweet Lady"、実はCarl Thomasが書いた曲だった。でもクレジットに彼の名前はない...ナゼ?

The Cool Notesの名曲"Make This A Special Night"を収録した幻の未発表アルバムが、あった。

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.

人生を変える1曲を届けたい