• Shintaro Nishizaki

Peabo Brysonが、アルバム『Stand For Love』をリリース。巨匠Jam & Lewisが全面バックアップする大作の完成。


大御所シンガーPeabo Brysonが、あの人気プロデューサー・チームをメイン・プロデューサーに迎え入れ、ニュー・アルバムを制作。このコラボレーションは本当に豪華です。

スポンサーリンク

ヴェテランR&BシンガーPeabo Brysonが、アルバム『Stand For Love』をリリースした。

Celine Dionとのデュエット曲としてお馴染みのディズニー映画「美女と野獣」のテーマ曲"Beauty And The Beast"や、同じくディズニー映画「アラジン」のテーマ曲"A Whole New World"をRegina Belleとデュエットしたことでも知られるデュエットの名手Peabo Bryson。'76年にアルバム『Peabo』でデビューし、"Can You Stop The Rain""If Ever You're In My Arms Again"など、都会派のスロウで人気を集めた。

そんなPeabo Brysonの本アルバムは、'07年リリースの『Missing You』以来のリリースとなる約11年ぶりのニュー・アルバムとなった。アルバムを全面プロデュースするのは、これまでにMichael Jackson、Janet Jackson、Mariah Carey、Boyz Ⅱ Menなどをヒット曲を書いてきたR&B界の巨匠Jam & Leiwsが担当し、本アルバムはJam & Lewisのレーベル[Perspective Records]からのリリースとなった。

先行シングルは、「キング・オブ・バラード」の名を欲しいままにしてきたPeabo Brysonらしいオーセンティックなスロウ・ジャム。こちらはMVも公開済みで、「1 Mic 1 Take」という臨場感溢れる演出も話題に。'80年代ディスコ風の先行販売曲"All She Wants To Do Is Me"、アルバムのラストに収録された往年の名曲をChante Mooreと共にメドレー形式で歌うライヴ音源を含む、全9曲を収録。

1. All She Wants To Do Is Me

2. Love Like Yours and Mine

3. Looking For Sade

4. Stand For Love

5. Goosebumps (Never Lie) feat. Gary Clark

6. Exotic

7. Here For You

8. Smile

9. Feel The Fire / I’m So Into You / Tonight I Celebrate My Love (feat. Chanté Moore) [Live from Los Angeles 2018]

☑️関連記事

▶︎Jam & Lewisが、あのユニットと共同名義のシングルを発表!

Jam & Lewisの新プロジェクトがいよいよスタート!これはヤバイ!

#rnb #peabobryson #NRI

386回の閲覧

今週の人気記事

Freak Meネタ
恩師はMJ
NJS新時代
平日予約は半額
SNSでRTの嵐
気分はリョータ
MJの隠し子?
Aaliyahネタ
90's カヴァー集
娘に捧げた曲
Show More

最新の記事

​​私達にできることは、

世界中の素晴らしい音楽を紹介する。

​ただそれだけです。

rnb source.png

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.