Blackstreet"No Diggity"をア・カペラでカヴァー!?ア・カペラ・ユニットOn The Rocksが、ヴォーカルのみで魅せる"No Diggity"の新境地。

人生を変える1曲を、アナタに届けたい

  • R&B SOURCE編集部

Blackstreet"No Diggity"をア・カペラでカヴァー!?ア・カペラ・ユニットOn The Rocksが、ヴォーカルのみで魅せる"No Diggity"の新境地。

最終更新: 1月20日

大学のア・カペラ・サークルから登場したOn The Rocks。彼らのライヴ・レパートリーの1つだったBlackstreet"No Diggity feat. Dr. Dre & Queen Pen"のア・カペラ・カヴァー曲が、シングル・リリースされました。

米オレゴン州ユージーンで結成されたア・カペラ・ユニットOn The Rocksが、シングル"No Diggity"をリリース。

ユージーンに構えるオレゴン大学のア・カペラ・サークルで'99年に結成されたOn The Rocks。実にこれまで50人以上がメンバーが加入と脱退を繰り返し、現在は11人で活動する大所帯のア・カペラ・ユニットです。Pentatonixも出演し優勝したことでも知られる米ア・カペラ・コンテスト番組「The Sing Off」にも出演し、番組出演がきっかけで彼らの名前は一躍全国区に。'02年にリリースしたアルバム『OTR』を皮切りに、これまでに7枚のスタジオ・アルバムを発表。彼らの人気に火をつけたのはLady Gaga"Bad Romance"のカヴァー曲で、このカヴァー曲は'10年にリリースしたアルバム『A Fifth』に収録されました。

特別R&Bにフォーカスしたア・カペラ・ユニットではありませんが、過去にはBeyoncé"Love On Top"のカヴァー曲も発表した彼らが今回リリースしたシングルは、Teddy Riley率いるBlackstreet最大のヒット曲"No Diggity feat. Dr. Dre & Queen Pen"のカヴァー曲。アートワークも、オリジナルのシングル盤をオマージュしたデザインで話題となりそうですね。

これまでに彼らのライヴでも幾度となく披露してきた楽曲のようで、ア・カペラのみのアレンジながら原曲の雰囲気をそのまま再現。打ち込みで作られた楽曲を肉声だけでここまで再現したクオリティは素晴らしいの一言。Queen Penのラップ・パートは割愛されていますが、冒頭のDr. Dreのラップ・パートも様になっていて、「With the homies Blackstreet and Teddy The original rump shakers」とオリジナルで歌っているところを「With the homies O-T-R The original rump shakers」と歌い直しているところもクールですね。

▶︎▶︎今回のシングルの 試聴 & 購入 はこちらから

【リリース情報】

On The Rocks (オン・ザ・ロックス) / No Diggity

リリース: 2019.10.25

℗2019 On The Rocks

トラックリスト

1. No Diggity

☑️この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

▶︎Teddy Rileyがその才能を絶賛し、Blackstreet 2のメンバーとして活動したLenny Haroldが日本デビュー!

▶︎Teddy Rileyのバックアップを受けたR&Bグループ911の未発表アルバムが、全世界初のリイシュー!

☑️今回の曲"No Diggity"の元となった楽曲がこちら

Blackstreet (ブラックストリート)

No Diggity feat. Dr. Dre & Queen Pen


0回の閲覧
チルアウト・ソング特集
エロい洋楽のPV
お洒落な洋楽特集
ランキングTOP20
"Say So"の人気が爆発
日本のR&B
アップテンポな洋楽
'90年代R&Bの名曲
韓国のR&B
スロウ・バラード特集
Show More

––– 私たちにできること

世界中の素晴らしい音楽を紹介する

​ただそれだけです

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.