top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

一発屋|メジャー・デビューするも、短命に終わった懐かしいR&Bアーティスト達 - page 4

更新日:2 日前

[LaFace Records]第1弾アーティスト

Damian Dame

Right Down To It (1991)

Babyface, L.A. Reidが立ち上げた[LaFace Records]の第1弾アーティストとしでデビューした男女デュオDamian Dame。


しかし、デビュー後の'94年に女性メンバーDeah Dameが事故死、2年後の'96年に男性メンバーDamianが病死(奇しくも2人の命日は共に6月27日)。

 

デビュー後に自殺未遂

Houston

I Like That feat. Chingy, Nate Dogg, I-20 (2004)

2004年に[Capitol Records]からリリースした唯一のアルバムは、全米アルバム・チャート最高14位を記録しゴールド・ディスクを獲得。


アーティストとして大成功を収めた矢先の2005年、自分の左目をえぐりとり、滞在先のホテルから飛び降りようとする自殺未遂を起こすことに。

 

Stevie Wonderが絶賛した実力派

Elliott Yamin

Wait For You (2007)

人気オーディション番組「American Idol」のシーズン5で準決勝まで勝ち進み、Stevie Wonderに絶賛された天才シンガー。


Stargateがプロデュースした"Wait For You"は全米シングル・チャート最高13位を記録するも、目立ったヒットはこの1曲のみ。



大物達がデビューをサポート

Gina Thompson

Nobody Does It Better (1996)

Rodney Jerkinsがメイン・プロデューサーを務め、Missy Elliott, Sean Combsらが制作メンバーに名を連ねたGina Thompsonのデビュー・アルバム『Nobody Does It Better』は、'96年に[Universal Music Group]の[Mercury Records]からリリース。


'99年にMissy Elliottのサポートを受けてセカンド・アルバム『If You Only Knew』のリリースを計画していたものの、"Ya Di Da"の1曲がシングル・リリースされたのみで、プロジェクトは中止に。

 

有名映画のサントラでボーカルを担当

Quindon

Can This Be Love (1997)

映画「Romeo + Juliet」のサウンドトラックに収録されたPrince & The Revolutionのカバー曲"When Doves Cry"を歌っていたQuindon。


'97年に[Capitol Records]からアルバムを1枚のみ残し、2021年に自動車事故を起こして38歳という若さで逝去。

 

Lady Gagaと共演

Colby O'Donis

Don't Turn Back (2008)

"Just Dance"でLady Gagaと共演したことでも知られるColby O'Donis。


Akonのレーベル[Konlive]を通じて、[Geffen Records]から2008年にデビュー・アルバム『Colby O』をリリースするも、残したアルバムはこの1枚のみ。

 

P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page