top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

New Jack Swing|マニアックだけど名曲揃い。知る人ぞ知る隠れた洋楽特集 - page 3

更新日:1月16日

13. Lorenzo Smith

Real Love (1992)

'90年にアルバム『Let Me Show You』でデビューしたLorenzo Smith。


'92年にリリースされたこの"Real Love"は、全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャートで最高6位を記録。

 

14. Larry Springfield

Only You (1992)

'92年に[Tabu Records]からアルバム1枚のみを残したLarry Springfield。


'80年代サウンドを思わせる最高にスムースな1曲。

 

15. Four Sure

Love in My Life (1993)

'80年代に活動していたグループGrand Juryが2つの分裂し、1つはJam & Lewisがサポートしたことでも知られるLo-Key?に、そしてもう1つがこのFour Sure。


彼らの唯一作「We Can Swing It』に収録された最高に心地良いニュー・ジャック・スウィング。



16. Jeff Redd

Dreamer (1994)

'90年代R&Bの中で、最もレアとされているJeff Reddの幻のアルバム『Down Low』に収録された1曲。


B B & Qが'86年にリリースした"(I'm a) Dreamer"のカバー曲。

 

17. Walter & Scotty

A Fool For You (Baby) (1993)

The Whisperのリード・ボーカルを務めた、WallaceとWalterによるScott兄弟が結成したデュオWalter & Scotty。


'93年リリースのアルバム『My Brother's Keeper』に収録されたこの"A Fool For You (Baby)"は、"Risin' To The Top"のヒットで知られるKeni Burkeがプロデュース。

 

18. Another Bad Creation

Got It Goin' On (1993)

「ABC」の愛称で親しまれた'90年代を代表するキッズ・グループAnother Bad Creation。


Bell Biv DevoeのMichael Bivinsや、2000年代に活躍するプロデューサー・デュオTim & BobのTim Kelleyらが制作を担当。

 

New Jack Swingの関連記事





Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page