top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Nija▶︎▶︎ヒット曲の裏には彼女がいる。若くしてモンスター級のキャリアを築いたR&Bソングライターが、遂に表舞台に。


nija
トップ・アーティスト達のヒット曲を書き続けた才女Nija

第61回グラミー賞「Best Rap Album」を受賞した、Cardi Bのアルバム『Invasion of Privacy』に収録された"Ring feat. Kehlani"、"I Do feat. SZA"の2曲を手掛けたシンガー/ソングライターNjia。


この時ソングライターとしてのキャリアはまだ2年目で、しかも若干21歳という若さでグラミーを受賞。


Cardi B

Invasion of Privacy

'97年生まれ、米ニュージャージー州出身のNijaことNija Charlesは、作詞作曲を学ぶために入学した「Clive Davis Institute of Recorded Music」で、Ant Clemonsのマネージャーを務めるChristian McCurdyと出会い、その後[Universal Music Publishing Group]を契約。


20歳を迎えた2017年頃からソングライターとしての活動をスタートさせ、同年にChris Brownが発表したアルバム『Heartbreak on a Full Moon』収録の"Pull Up"を手掛けるなど、1年目からソングライターとしての高い能力を開花させ、翌2018年にCardi Bのアルバムでグラミーを受賞。


その後もBeyonce, Summer Walker, Jason Derulo, Ariana Grande, Kehlaniらトップ・アーティスト達のヒット曲を書き続け、2020年には「BET」が発表した「最も影響力のある若い才能40人」を選ぶリスト「Future40」に選出されるなど、実績と注目度は抜群。


そんな若くしてソングライターとしての圧倒的な実績を積み上げたNijaが、2022年発表の『Don't Say I Didn't Warn You』でアーティスト・デビュー。


Nija

Don't Say I Didn't Warn You

Nijaが他のアーティストの楽曲を書く際、ラジオ受け狙ったり、そのアーティストが歌うべき方向を目指した曲作りを行うという一方、自分の曲を書く際は自らの芸術性を利用し、自分の表現するストーリーを通じてリスナーと調和を取ることを目指しているようですが、これまで裏方に徹してきた彼女がアーティスト活動を始めようと決意した理由を「Music Business Worldwide」の記事に次のように語っています。


私はソングライターで、アーティストとして活動することもとても重要だと思っているの。


過去数年間の間に、私が得たファンと人々が自然に私に引き寄せられるのを見て、私は自分の目的の大きさに気が付いたわ。


ただのソングライターとしてではなく、大立者として見られたい

また、私はソングライターに対するリスペクトの欠如を変えたい。ソングライターがいなけば、音楽は面白くならないとも語っており、ソングライターとしてぐうの音も出ない結果を残しつつも、アーティストに比べて評価が低いソングライターの地位向上を目指そうとする、ソングライター出身者としてのプライドや使命感こそ、Nijaの新しいチャレンジの原動力になっているのは間違いなさそうですね。


今回は、若くして圧倒的なキャリアを築いたシンガー/ソングライターNijaが手掛けてきた、注目の楽曲をピックアップしてみました。


ヒット曲の裏には、Nija Charlesのソングライティングあり。

 

Light Flex feat. 2 Chainz (2018)

songwriters: Nija Charles, Tone Stith, Charles McCullough Ⅱ, Jeremy Reeves, Jonathan Yip, Ray Romuls, Tauheed Epps

 

Type a Way feat. Chris Brown, OG Paker (2019)

songwriters: Nija Charles, OG Parker, Romano

 

3. Chris Brown

No Guidance feat. Drake (2019)

songwriters: Nija Charles, Matthew Samules, Teddy Walton, Anderson Hernandez, Drake, Chris Brown, Joshua Huizar, Michee Patrick Lebrun, Noah Shebib, Tyler James Bryant

 

Come Thru with Usher (2019)

songwriters: Nija Charles, Aubrey Robinson, Jermaine Dupri, Kendall Roark Bailey, London on da Track, Manuel Seal Jr., Summer Walker, Usher

 

Out of the Ordinary (2019)

songwriters: Nija Charles, Charlie Heat, Jack Ro, Jacquees

 

6. Mustard

Surface feat. Ella Mai, Ty Dolla $ign (2019)

songwriters: Nija Charles, Allan Felder, Mustard, Ella Mai, Kenneth Burke, Kenneth Gamble, Leon Huff, Norma Wright, Quintin Gulledge, Shah Rukh Rzama Khan, Ty Dolla $ign



F&MU (2020)

songwriters: Nija Charles, Jahaan Akil Sweet, Kehlani, Paolo Rodriquez

 

8. Lady Gaga, Ariana Grande

Rain On Me (2020)

songwriters: Nija Charles, Lady Gaga, BloodPop, Ariana Grande, Matthew Burns, Rami Yacoub, Martin Bresso, Alexander Ridha

 

9. Teyana Taylor

Bare Wit Me (2020)

songwriters: Nija Charles, Andre Robertson, Carl McCormick, Eric Marquise Dugar, Iman Shumpert, Teyana Taylor

 

ソングライターの関連記事


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page