top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Ne-Yo▶︎▶︎アルバム『Self Explanatory』でサンプリングされた、ザップの2つの有名曲。

更新日:2022年7月30日


ne-yo self explanatory zapp
アルバム『Self Explanatory』でサンプリングされたZappの有名曲

2022年7月に発表されたアルバム『Self Explanatory』は、2018年の『Grown Man』以来となるNe-Yo通算8枚目のスタジオ・アルバム。


アルバム名の「Self Explanatory」とは、「自明 (わざわざ証明する必要がなく、明らかにはっきりとしていること)」を意味し、Ne-Yoは次の理由から今回のアルバム名を『Self Explanatory』にしたとのこと。


説明しなくても音楽が勝手に語る

ファンはNe-Yoのアルバムから何を得られるかを既に知っている


Self Explanatory

Ne-Yo

また、既に20年近くアーティスト活動を続けているNe-Yoだけに、成功の定義が少し変わったと思う。沢山のレコードを売って、沢山の賞を獲得することはそれほど重要ではないんだと、自身の芸術性を高めることにのみ集中し、プレッシャーを全く感じずに作り上げたようです。


そんな今回の『Self Explanatory』には、Roger Troutman率いるファンク・バンドZappの名曲が2つサンプリングされており、アルバムの中でも特に人気の高い楽曲として注目を集めています。

 

U 2 Luv - Ne-Yo, Jeremih

sample: Computer Love - Zapp

Jeremihとの共演で大きな話題となった"U 2 Luv"は、Zappの代表曲として知られる"Computer Love"をサンプリング。


"Computer Love"は、'85年にリリースされた4枚目のアルバム『The New Zapp IV U』からのシングル曲で、Roger Troutmanのトレードマークでもあるロボット・ボイス風の音を作るエフェクター「ヴォコーダー」を巧みに使用し、また'80年代当時としては未来的な響きだったであろう「コンピューター」というワードを使用するなど、革新的なアプローチで時代を創った'80年代メロウ・ファンクの名曲。



Computer Love

Zapp

 

After Party - Ne-Yo

sample: Slow and Easy - Zapp, Roger Troutman

もう1曲の"After Party"は、'93年にZappとRogerの共同名義で発表された"Slow and Easy"をサンプリング。


"Slow and Easy"は全米シングル・チャート最高43位を記録し、これはZappの全シングルの中で最高位となり、"Computer Love"のボーカルを担当したShirley Murdockがソングライトを担当。


アルバム『Self Explanatory』の中でも特に人気の高い"After Party"は、サンプリングの手腕に長けている人気プロデューサーHitmakaが制作を担当しています。



Slow and Easy

Zapp, Roger


Ne-Yoの関連記事


タグ:

P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page