• R&B SOURCE編集部

Majid Jordan▶︎▶︎LOUIS VUITTONのショーに起用された"Gave Your Love Away"、ファッション業界からも注目の的。


LOUIS VUITTONのファッション・ショーで初披露された"Gave Your Love Away"

2017年6月、フランス発祥のファッション・ブランドLOUIS VUITTONが、パリの歴史的建造物Palais Royal (パレ・ロワイヤル)で行ったファッション・ショー「LOUIS VUITTON Men’s Spring-Summer 2018 Fashion Show


このファッション・ショーで初披露された楽曲が、カナダのR&BデュオMajid Jordanの"Gave Your Love Away"という楽曲。


都会的で先鋭的な雰囲気を感じさせつつも、'80年代を思わせるレトロな香りも漂わせた、モダンとレトロを矛盾なく同居させたスタイリッシュな1曲。


ファッション業界からも熱視線を集めた注目の1曲が登場です。


Men’s Spring-Summer 2018 Fashion Show

LOUIS VUITTON

Drakeも認めた新世代のR&BユニットMajid Jordan

Drakeにその才能を認められ、Drake主宰ののレーベル[OVO Sound]と契約したMajid Jordanは、Majid Al MaskatiとJordan Ullmanによるデュオ。


元々Good Peopleというユニット名で活動をした両者は、トロント大学在学時に出会いユニットを結成。


彼らの才能をいち早く見出したDrakeのサポートを受け、Drakeが2013年にリリースした"Hold On, We're Going Home"にフューチャリング・ゲストとして招かれ、一躍彼らの名前が世界中へ知れ渡る事となりました。


"Gave Your Love Away"のような、エレクトロ・サウンドとR&Bを融合された滑らかなダンス・ビートがMajid Jordanのサウンドの特徴。


公開された"Gave Your Love Away"のMVは、レトロなデザインに施したカラオケ画面を見ながら、夜景の綺麗なロケーションで女性達が歌うという、このミスマッチな演出がとてもお洒落です。


"Gave Your Love Away"は、Majid Jordanのアルバム『Space Between』に収録されました。


Majid Jordan (マジッド・ジョーダン)

Gave Your Love Away

LOUIS VUITTONのデザイナーKim JonesがDrakeにコンタクトを取って、今回の企画が実現

Majid Jordanの楽曲がLOUIS VUITTONのファッション・ショーに使用された経緯は、LOUIS VUITTONのデザイナーKim Jonesが、大のLOUIS VUITTONファンであるDrakeにLOUIS VUITTONのコレクションの写真を送ったことがキッカケ。


上記の動画の後半に流れる楽曲はDrakeの"Signs"という楽曲で、こちらもMajid Jordan同様にLOUIS VUITTONの同ファッション・ショーにて初披露された楽曲。


アートワークにはLOUIS VUITTONのブランド・ロゴもあしらわれた、DrakeとLOUIS VUITTONのコラボレーション企画となりました。


Drake (ドレイク)

Signs


関連記事

NBA史上最も美しい瞬間。Michael Jordanが、"Hero"に涙した理由とは?

Netflixのドキュメンタリー「The Last Dance」でMichael Jordanが聴いていた曲は、Kenny Lattimoreのどの曲?

「俺の人生の恩師はMichael Jackson」とKobeが告白。「突然MJから電話がかかってきた」

▶︎TOPICS

1
2

▶︎R&B

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

About         Privacy Policy

 © 2021 rnbsource.com All Rights Reserved.

人生を変える1曲を届けたい