• R&B SOURCE編集部

「今のR&Bシーンには愛が必要さ」Bluff Cityが歌うラヴ・ソング"Let Me Show You"は、巨匠Troy Taylorがプロデュースした極上スロウ・ジャム。


今のR&Bシーンには愛が必要なんだよ

「愛のメッセージを送りたかったんだ。俺たちは愛について深く掘り下げ、言葉を綴っていく。


愛の気持ちを捉えることができれば、あとは曲自体が勝手にその役割を果たしてくれるからね。


今のR&Bシーンは本物のR&Bグループを求めていて、愛が必要なんだよ。愛と積極性を広める時期だと思っている。


恋に落ちる時の気分って最高だろ、俺たちの音楽を聴いてあの気持ちを味わって欲しいんだ。これは、誰もが経験すべき気持ちだと思う。


もしそういった経験をしたことがないのなら、俺たちの曲を聴けばきっとそんな気持ちを味わいたくなるはずさ」


B2K解散後、彼らのポジションにハマるようなビッグ・グループの登場を待ち続けている昨今のR&Bシーン。男性R&Bグループ不毛の時代が続く中、今後の活躍が期待される正統派グループが今回のBluff City。


Trey Songzの才能を見出したヴェテラン・プロデューサーTroy Taylorがプロデュースした正統派スロウ・ジャム"Let Me Show You"を発表し、今大きな注目を集めています。


「今回のシングル"Let Me Show You"は、世の女性達に多くの愛の示し方が出来るということを歌っているよ。


僕が君を安心させてあげられるよ、っていう感じかな。クラシックなラヴ・ソングさ」


Bluff City (ブラフ・シティ)

Let Me Show You

Bluff Cityは、TreVanteがメンバーに加入したスーパーR&Bユニット

「メンバーのRakeemとRoneyは米テネシー州メンフィスの出身なんだよ。Bluff Cityっていう名前は、メンフィスのニックネームなんだよ。


僕らがどこの出身か分かりやすいだろ。だからこのネーミングにしたんだ」


Bluff Cityのメンバーはアルト担当のRakeem, テナー担当のRoney, バリトン担当のFrank, そしてソプラノ担当のTreVante。


TreVanteは、かつて[Interscope Records]傘下の[Imani Records]に在籍し、シングル"Be My Girl"を2011年に発表したR&Bシーン期待の実力派シンガー。


元々はTreVante抜きの3人体制で活動をしていたBluff Cityでしたが、TreVante加入後に勢いが加速。今回のシングル"Let Me Show You"のプロデュースをTroy Taylorが担当することになった経緯も、TreVanteがTroy Taylorと仕事を重ねていたことがきっかけで実現。


初めてスタジオに入った時から、Troyと俺たちは直ぐに意気投合した。レジェンドと仕事が出来たことは光栄さ。


"Let Me Show You"のレコーディングの際、Troyは沢山のことを俺たちに教えてくれて、本当に感謝しているよ


ちなみに、Pharrel Williamsl"Happy"のミックスを担当したグラミー受賞レコーディング・エンジニアLeslie Brathwaiteが、今回のシングルのミックスを担当しています。



関連記事

Jacqueesとコラボする実力派。Bluff Cityは、R&B新時代をリードするR&Bグループになれるか?

結果を残せなかった実力派R&Bグループ。Git Freshが自主リリースした苦心のベスト・アルバム。

ポップス・グループといって侮るなかれ。Why Don't Weの"Turn It Off"がメロウR&Bの傑作だった。

925回の閲覧

今週の人気記事

Freak Meネタ
恩師はMJ
NJS新時代
平日予約は半額
SNSでRTの嵐
気分はリョータ
MJの隠し子?
Aaliyahネタ
90's カヴァー集
娘に捧げた曲
Show More

最新の記事

​​私達にできることは、

世界中の素晴らしい音楽を紹介する。

​ただそれだけです。

rnb source.png

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.