top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Left Eye▶︎▶︎母ワンダ・コールモンは、娘の死を予知していた。

更新日:2023年8月10日


Left Eyeの母Wanda Colemonは、娘の死を予知していた

強い霊感の持ち主だったというLeft Eyeの母


アルバムの総売上が全世界で6,500万枚を超え、史上最高のガールズR&Bグループと呼ばれたTLCのメンバーだったLeft Eyeは、ショー・ビジネスの世界で華々しく活躍した表舞台のイメージとは一変、当時交際していたNFL選手Andre Risonの家を放火するなど、ステージ外では何かと騒動が絶えなかった彼女。


プレイベートでは問題児としてのイメージも強かったLeft Eyeの傍で、苦楽を共にしながら精神的支柱として支えていたのが母Wanda Lopez Colemonで、霊感が強く、スピリチュアルな人物だったとのこと。


そんな母Wanda Colemonは、Left Eyeが死を迎える前に、はっきりとしたビジョンでLeft Eyeが死ぬ光景を見たと、Amazon Prime Videoのドキュメンタリー「Hopelessy In Love」にて語っています。



棺に入ったLeft Eyeの姿を見た


R&B界のスーパースターとして大成功を収めつつも、恋人Andre Risonとの恋愛はお世辞にも順調とは言えず、空虚感を持ちながら活動していた娘Left Eyeに対して、母Wanda Colemonは常に彼女の世界からかすみが晴れて欲しいと祈っていたとのこと。


そんな母の想いが通じて、Left Eyeが人生を整理するためにホンジュラスを訪れたのが'97年。


出向いた先がホンジュラスだった理由は、恐らくこの頃に出会ったのであろう、Left Eyeの人生を一変させた恩師の1人であるDr. Sebiの出身地がホンジュラスだったことも関係していると思われますが、この地で肉体、精神的な浄化方法を会得し、帰国後のLeft Eyeの姿を精神世界との繋がりを強く感じるようになったと語ったのは、Left Eyeの妹Raindrop Lopes。



精神的に新たな境地に辿り着いたLeft Eyeは、これまでとは違った感覚が自らに宿ったのか、自分に悪霊が憑いると語っていたようで、ある日すでに亡くなっている父と俺と話したいならあの世に来いという会話を交わしたとのこと(ちなみに、Left Eyeの父はかなりバイオレンスな人だったとか)。


この出来事がきっかけで、Left Eyeは何日もの間自室に閉じこもり、その後に母と何時間もの間会話をしたそうです。


そして、この後にある光景を夢ではなくビジョンで見たと、母Wanda Colemonは語っています。

「娘のどちらかが棺に入っている光景だった。ただ顔が見えなかった。後日、同じビジョンを見てどちらか分かったわ」

2002年4月25日、Left Eyeはホンジュラスで自動車事故を起こして帰らぬ人となってしまいましたが、当時Left EyeはホンジュラスでEgyptというグループの育成に着手していました。



そしてLeft Eyeが亡くなる前、Left Eye一向はアシスタントが運転中に、道路に飛び出してきた少年をひいて亡くしてしまうという事故を起こしており、この時に亡くなった少年の名前が、Lisa "Left Eye" Lopesと同じ「Lopes」という名前だったとのこと。


そして一時は婚約し、不安定な関係続きだったものの、Left Eyeとの間に確かな愛を育んだNFL選手のAndre Risonが、Left Eye没後に結婚した相手の名前が、スペル違いのLisa Lopezという女性。


Left Eyeに取り憑いていたのが彼女の実父だったのかは定かでないものの、Lisa "Left Eye" Lopesというスーパースターを巡る不思議なストーリー。


また、ホンジュラスでLeft Eyeが事故死した際、母Wanda Colemonは米国の自宅にいながら、キッチンで大きな衝撃音を聞きつつも、振り返ってみたら何もなかったと語っており、Left Eyeの葬儀ではある日に見たビジョンと同じ服を着せてあげたとのことです。


Left Eyeの関連記事



タグ:

P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page