top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Le Flex▶︎▶︎見た目はダサい...でも、音は文句無し。「ジョージ・マイケルの再来」が作るレトロ・サウンドは、お世辞抜きに「全曲外れナシ」


le flex
「George Michaelの再来」と絶賛されるレトロ・アーティストLe Flex

ダサい、とにかくダサい...


ウケ狙いは見え見えだけど、完全に滑ってる...


と、ビジュアルだけ見るとおふざけ感全開のLe Flex。

しかし、'80年代のサウンドをこよなく愛し、時代を巻き戻したかようなレトロな世界観を演出するLe Flexのサウンドはどこまでもスタイリッシュで、ここまで徹底したビンテージ・サウンドを作れるのは彼がナルシストだからと思わせるほどに、隅々にまでこだわり抜いた一貫性のある自己主張は、くどさなんて微塵も感じさせない圧巻の世界観。


シンセ・ポップ、ニュー・ディスコ、ソフト・ハウスといったサウンド・メイキングを得意とし、ダンス・フロアに再び愛を呼び戻すためにレトロなサウンドを追求し続けるクリエイターとしてその注目度を日に日に高めているLe Flexは、英ロンドンを拠点に活動するシンガー/ソングライター/ポップ・ミュージック愛好家。


Le Flex本人は「それほど似ているとは思わない」と言いつつも、彼自身がお気に入りアーティストの1人にあげているかつてのGeorge Michaelを思わせるLe Flexのサウンド。


そんなLe Flexはソングライターとしての評価も高く、Jaki Grahamのアルバム『When A Woman Loves』に収録されたLoose Ends風のミッド・トラック"About Your Love"を手がけ、また東京を拠点とするクリエイターInitial Talkの代表曲"Star feat. Monday Michiru"のマスタリングも、このLe Flexが担当したそうです(Le Flexがマスタリングを担当したのは、2018年に7インチでリリースされたバージョン)。


Initial Talk

Star feat. Monday Michiru

自分の為に音楽を作っており、商業的なことは考えていないという、この究極とも言える自己愛思想から生まれるサウンドが、結果的に周囲にとっても最も魅力的な形になり、かなり控え目に言ったとしてもLe Flexの楽曲はお世辞抜きに「外れが一切ナシ」


「Le Flexのオススメ曲は?」と聞かれれば「全ての曲」としか答えようがないものの、今回は絞りに絞ってLe Flexの注目曲をピックアップしてみました。


'80年代のサウンドが好きな方には、文句無しにオススメしたいアーティストです。

 
プレイリスト公開中

このページで紹介している楽曲をまとめたプレイリストを、Spotifyに公開しています。

 

1. 1000 Nights

Le Flex


2. Your Lips, Your Hips

Le Flex


3. Love Has Come

Le Flex


4. Back To Love

Le Flex


5. Alone Together

Le Flex


6. Where I Wanna Be (Tonight)

Le Flex



7. Until the Morning Comes

Le Flex


8. Since You Left Me Lonely

Le Flex


9. In the Rain

Le Flex

レトロな洋楽の関連記事




P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page