Tevin Campbell, Luther Vandrossネタ曲が熱い!オーストラリアのメロウR&BシンガーKennyon BrownのEP『Out the Blue』に注目。

人生を変える1曲を、アナタに届けたい

  • R&B SOURCE編集部

Tevin Campbell, Luther Vandrossネタ曲が熱い!オーストラリアのメロウR&BシンガーKennyon BrownのEP『Out the Blue』に注目。

最終更新: 3月25日

あの大ネタをサンプリングした大注目の作品が登場。Kennyon Brownのサウンドは、キャッチーでカッコいい。

リリース情報

Kennyon Brown (ケニヨン・ブラウン)

『Out the Blue』


リリース: 2020.3.20

℗2020 FutureNow

南半球のオーストラリア、ニュージーランドから登場した素晴らしい才能が、次々と活躍の場を増やしていますね。Donell Lewis, JaeT., Mike Champion, そしてこのKennyon Brown。


陽気でキャッチーなサウンドをスタイリッシュに仕上げる。そんな掴みの良いKennyon Brownのスタイルが、ここ日本でも徐々に人気を集めています。


これまでにT-Pain"I'm Sprung"、Drake"In My Feelings"など、有名曲のリメイクも積極的に発表してきたKennyon Brown。今回のEP『Out the Blue』にも大ネタ使いの楽曲が収録され、'90年代R&Bクラシックとして愛されるTevin Campbell"Can We Talk"をサンプリングした"Can We"、Luther Vandrossのクラシック"Never Too Much"のオマージュ曲"Never Get Enough"の2曲は、特に人気を集めそうな楽曲ですね。2曲共にMVも公開されています。


"Never Get Enough"は、Kennyon BrownのSoundCloudに以前から公開されていた楽曲で、この度嬉しい正式リリースとなりました。


関連記事: 原曲を超えた完成度!UK R&BグループMiC LOWRYの人気曲"Don't Tempt Me"を、Kennyon Brownが絶妙にカヴァー。

トラックリスト

1. Can We**

2. Right Then

3. Out the Blue feat. Delawou**

4. Mary Jane

5. LMBL (Living My Best Life)

6. Do You Mind (The Garden)

7. S.W.Y

8. Never Get Enough**

9. 8 Days feat. Donell Lewis & Jaecy

**オススメ曲


0回の閲覧
チルアウト・ソング特集
エロい洋楽のPV
お洒落な洋楽特集
ランキングTOP20
"Say So"の人気が爆発
日本のR&B
アップテンポな洋楽
'90年代R&Bの名曲
韓国のR&B
スロウ・バラード特集
Show More

––– 私たちにできること

世界中の素晴らしい音楽を紹介する

​ただそれだけです

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.