Hamilton Parkが、EP『It Was Necessary』をリリース。惜しんでRoyce P.が脱退して3人体制に。

人生を変える1曲を、アナタに届けたい

  • R&B SOURCE編集部

Hamilton Parkが、EP『It Was Necessary』をリリース。惜しんでRoyce P.が脱退して3人体制に。


Guyの名スロウをカヴァーしたグループとして注目を集めたHamilton Parkが、いよいよ本格再始動。果たしてその内容はいかに。

スポンサーリンク

R&BグループHamilton Parkが、EP『It Was Nesessary』をリリース。

Jodeci、112、Jagged Edgeなどのメンタリティを引き継ぐヴォーカル・グループとして、男性R&Bグループ不毛の時代が続く昨今のシーンにて活躍が期待される正統派のR&Bグループ。'11年にAndre Harrellのレーベル[Harrell Records]からデビューEPをリリースし、Guy"Peace Of My Love"のカヴァー曲が大きな話題に。EPリリース後は活動がシュリンクされたかと思いきや、昨年の'17年にシングル"Jumpin' Off"、"Leave It In"の2曲をシングル・リリースし、再び活動を本格化させました。

約7年ぶりとなる本EPには、先日リリースされたばかりのWilly Hendrixx & Jaque Beatzがプロデュースした'90年代風のミドル・トラック"Love Me To Sleep"、Jodeciを思わせるタフなヴォーカル・ワークを披露するスロウ・ジャム"Leave It In"などを含む全8曲を収録。'17年10月にリリースされたシングル"Jumpin Off"は未収録となりました。

現メンバーはMarkus Free、Anthony Dorsey、Chris Voiceの3人で、結成当初のメンバーRoyce P.は既にグループから脱退をしています。

☑️関連記事

▶︎Teddy Rileyが認めたR&B新時代期待のR&Bグループが躍進!

圧倒的なコーラス・ワークを武器とした正統派グループ!

#hamiltonpark #rnb #RCM #NRI

0回の閲覧
チルアウト・ソング特集
エロい洋楽のPV
お洒落な洋楽特集
ランキングTOP20
"Say So"の人気が爆発
日本のR&B
アップテンポな洋楽
'90年代R&Bの名曲
韓国のR&B
スロウ・バラード特集
Show More

––– 私たちにできること

世界中の素晴らしい音楽を紹介する

​ただそれだけです

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.