• R&B SOURCE編集部

スウィートR&Bの傑作が完成!Jeremy PassionとGlenn Lumantaのコラボ曲"Just Saying"が極上でした。

最終更新: 6月12日

アルバム『For More Than a Feeling』で鮮烈なデビューを飾ったJeremy Passionと、オーストラリアのシンガー/ソングライターGlenn Lumanta。2人の才能が共鳴し、極上のスウィートR&Bが誕生しました。

リリース情報

Glenn Lumanta & Jeremy Passion

"Just Saying"


リリース: 2020.4.10

℗2020 Glenn Lumanta

オーストラリアのシドニーを拠点に活動するGlenn Lumantaは、Musiq Soulchildを思わせるネオ・ソウルをベースとするシンガー/ソングライター。Musiq Soulchild直系のソウル・トラック"Heart Strings"、繊細で甘美なミッドR&B"Imagination"、丁寧に歌い上げる極上スロウ"Silver"など、傑作揃いのEP『In My Element』で2017年にデビュー。その後もコンスタントに楽曲をリリースし続ける、オーストラリアのR&B/ソウル・シーンをリードする若き才能です。


一方のJeremy Passionは、112のSlimらに楽曲提供を行ってきた米カリフォルニア州サンフランシスコを拠点とするフィリピン系アメリカ人。度重なるメジャー・レーベルからのラヴ・コールを断り続け、自由な作風を作れる環境を重視し自主活動。今や世界的大スターの1人となったTori Kellyと親交があり、メジャー・デビュー前のTori Kellyをバック・ヴォーカルに起用したデビュー・アルバム『For More Than a Feeling』を2011年にリリースし、これがスマッシュ・ヒット。「まるでStevie Wonderのよう」と絶賛された"Grater Is He"、ウクレレのメロディが最高に気持ち良い"Lemonade"がJeremy Passionの代表曲です。


そんな両者のコラボレーションとなった今回のシングル"Just Saying"は、お互いの長所を引き出しあった極上のスウィートR&Bに。韓国人アーティスト達が好んでカヴァーしそうなテイストですね。


Jeremy Passionの代表曲"Lemonade"、この曲が正式にリリースされたのは2011年ですが、"Lemonade"自体はまだスマートフォンが普及する前の2004年頃に完成していた曲で、なんとGlenn Lumantaは2007年の時点で"Lemonade"のカヴァー曲を歌っていたというほど、Jeremy Passionの大ファン。Glenn Lumantaにとっては念願のコラボレーションとなりました。


関連記事: やっぱりメロウが好き!オススメの甘い洋楽R&B特集。

トラックリスト

1. Just Saying


162回の閲覧

今週の人気記事

Freak Meネタ
恩師はMJ
NJS新時代
平日予約は半額
SNSでRTの嵐
気分はリョータ
MJの隠し子?
Aaliyahネタ
90's カヴァー集
娘に捧げた曲
Show More

最新の記事

​​私達にできることは、

世界中の素晴らしい音楽を紹介する。

​ただそれだけです。

rnb source.png

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.