En Vogueが、ニュー・アルバム『Electric Cafe』をリリース。'90年代本格リヴァイヴァルを後押しする重要作。

人生を変える1曲を、アナタに届けたい

  • Shintaro Nishizaki

En Vogueが、ニュー・アルバム『Electric Cafe』をリリース。'90年代本格リヴァイヴァルを後押しする重要作。


'90年代にデビューし、他を寄せ付けないゴージャスな雰囲気でファンを魅了したEn Vogue。'90年代リヴァイヴァルが表面化してきた今、このアルバムがその流れを更に後押ししそうです。

スポンサーリンク

"Hold On""Free Your Mind"のヒットで知られるEn Vogueが、ニュー・アルバム『Electric Cafe』をリリースした。

En Vogueは、'89年に米カリフォルニア州オークランドにて結成。洗練されたサウンドと、ゴージャスなスタイルを目指すという意味を込めて、ファッション雑誌「Vogue」から命名された'90年代のR&Bシーンを代表するフィメール・グループだ。

グループ結成時のメンバーはCindy Herron、Terry Ellis、Maxine Jones、Lucy Pearlのメンバーとしても活動したDawn Robinsonの4人。今日に至るまで、メンバーの脱退や復帰が繰り返されたが、現在はMaxine、Dawnの2人はグループを離れ、現在はCindy、Terryと、'01年にRodney JerkinsのバックアップでEpicからアルバム・デビューを果たしているRhona Bennettがメンバーへと加わり、3人の新体制となっている。

'04年作『Soul Flower』のリリースを最後に、 アルバム・リリースから遠ざかっていたが、昨年の'16年にシングル"Deja Vu"のリリースを皮切りに、Raphael Saadiqプロデュースの"I'm Good"、Snoop Doggを迎えた"Have A Seat"、Ne-Yoが作詞を手がけた"Rocket"と立て続けにシングルを発表。当初は'17年夏にリリースが予定されていた本アルバムだったが、'18年4月6日に正式にリリースされることとなった。製作陣には、En Vogueキャリア初期の楽曲"Lies""Give It Up, Turn It Loose"、"Free Your Mind"などを手がけたFoster & McElroy、Janet Jackson『Unbreakable』の主要曲を手がけたDem Jointzらが参加。

[eOne Entertainment]からリリースされる『Electric Cafe』は、En Vogue通算7枚目のスタジオ・アルバムとなる。アルバム・リリース後に欧州ツアーも予定されているとのこと。

112Xscap3Bell Biv Devoeなどと並び、'90年代R&Bの本格リヴァイヴァルを後押しする、嬉しい復帰作。

1. Blue Skies

2. Déjà Vu

3. Rocket

4. Reach 4 Me

5. Electric Cafe

6. Life

7. Love The Way

8. Oceans Deep

9. Have A Seat feat. Snoop Dogg

10. I’m Good

11. So Serious

12. Have A Seat (No-Rap Version) [Bonus Track]

☑️関連記事

▶︎Keith Sweatの新作『Playing For Keeps』に、あの盟友が参加!

K-Ciを迎えた"How Many Ways"も収録!'18年のベストR&Bアルバム!

#envogue #rnb #NRI

0回の閲覧
チルアウト・ソング特集
エロい洋楽のPV
お洒落な洋楽特集
ランキングTOP20
"Say So"の人気が爆発
日本のR&B
アップテンポな洋楽
'90年代R&Bの名曲
韓国のR&B
スロウ・バラード特集
Show More

––– 私たちにできること

世界中の素晴らしい音楽を紹介する

​ただそれだけです

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.