top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

サンプリング▶︎▶︎シティ・ポップの名曲を使用した、極上の洋楽R&B 6選。


シティ・ポップ 名曲 サンプリング
シティ・ポップの名曲をサンプリングした洋楽

米国のブラック・ミュージックに影響を受けた日本人アーティスト達によって生み出され、'70年代後半〜'80年代前半にかけて日本で流行した日本発信の音楽ジャンル「シティ・ポップ」


今や「アニソン」と並ぶクール・ジャパンの象徴にもなったシティ・ポップが、生誕から30年以上という月日を経た現在のインターネット時代に世界各地で再評価され、この流れに乗って世界中のアーティスト達が次々とシティ・ポップにオマージュを捧げる楽曲を発表し続ける中、ある1曲の登場でシティ・ポップ・リバイバルのブームが急加速することに。


それが2022年1月にThe Weekndが発表した"Out of Time"。


The Weeknd

日本人シンガー亜蘭知子が'83年に発表した"Midnight Pretenders"を、世界のR&BスターThe Weekndがサンプリングしたインパクトはあまりにも大きく、日本の長寿クイズ番組「世界・ふしぎ発見!」にて取り上げられたほど。


The Weekndがシティ・ポップをサンプリングしたことにより、これからさらなる盛り上がりを見せるであろうシティ・ポップのリバイバル・ブーム。


今回は、シティ・ポップに影響を受けた海外アーティスト達が歌う、あのシティ・ポップの名曲をサンプリングした洋楽をピックアップしてみました。

 
プレイリスト公開中

このページで紹介している楽曲をまとめたプレイリストを、Spotifyに公開しています。

 

1. Jenevieve - Baby Powder

sample: 杏里 - Last Summer Whisper

角松敏生が作詞作曲した杏里"Last Summer Whisper"のトラックをサンプリングし、無名だったJenevieveがこの1曲で大出世。


シティ・ポップをサンプリングして大成功した代表例。

 

2. Choi HEART - Elastic Love

sample: 竹内まりや - Plastic Love

曲名、ギターのリフなど、竹内まりや"Plastic Love"によく似た韓国産シティ・ポップ。


ちなみに、"Elastic Love"の日本語バージョンも発表されています。

 

3. Calica - Superficial Love feat. Magdalena Bay

sample: 杏里 - Windy Summer

杏里"Windy Summer"の冒頭部分にオマージュを捧げたであろう、シティ・ポップを思わせる煌びやかな雰囲気の"Superficial Love"。


Calicaは、'80年代をイメージしたレトロなスタイルを好む米フロリダ州マイアミの女性シンガー。

 

4. Angelica Vila - All I Do Is 4 U

sample: 吉田美奈子 - Tornado

Jay-Zのレーベル[Roc Nation]と契約したAngelica Vila。


吉田美奈子が'80年に発表した"Tornado"をサンプリングし、この曲をプロデュースするのはFat Joe, The Gameらの楽曲を手掛けてきたCool & Dre。

 

5. Gallant - Julie.

sample: 竹内まりや - Plastic Love

スタジオジブリの宮崎駿から多大な影響を受けたという、大の日本フリークGallant。


冒頭部分のメロディは、竹内まりや"Plastic Love"にオマージュを捧げた作り。

 
シティ・ポップの関連記事




P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page