• R&B SOURCE編集部

Chris Brown▶︎▶︎"Up To You"に匹敵するR&Bスロウの名曲"Life Itself"。

最終更新: 5日前


Chris Brownのスロウ・ジャムと言えば?

Chris Brownが歌うスロウと言えば、デビュー・アルバムに収録された"Yo (Excuse Me Miss)"、アルバム『Indigo』に収録されたH.E.R.との共演曲"Come Together"など、数え出すとキリがないですが、個人的にはThe Underdogsがプロデュースした"Up To You"が、Chris Brownが歌うスロウの中では最も印象的な1曲でした。


「俺はこの恋を無駄にしたくない、今まではひどい恋愛ばかりしていたし、もうそんなことは終わりにしたい。


君が望むなら、俺たちは何だって出来るさ。なぁ、俺たちには何が起きているんだろう?俺には分からない。


でも今ここからは、全てを君次第だよ (Up To You)」


壮大で感動的なメロディに、ピュアな恋心を歌うラヴ・ソングで、アルバム『F.A.M.E.』に収録された1曲でした。


そんなChris Brownが歌う"Up To You"に匹敵する、素晴らしい1曲があります。


Chris Brown (クリス・ブラウン)

Up To You

from album『F.A.M.E.』

"Up To You"に匹敵するR&Bスロウの名曲"Life Itself"

"Up To You"に負けないほどに美しいスロウとしてオススメしたいのが、"Life Itself feat. Kevin McCall"。


プロデュースはTha Bizness、フューチャリングにシンガー/ソングライターKevin McCallが参加ということで、"Strip"と同じ面子が参加した1曲。


ピアノのメロディの美しさはJamie Foxxの"Heaven"に見劣りしないほど。


この"Life Itself feat. Kevin McCall"は商業リリースはされませんでしたが、Chris Brownのミックステープ『In My Zone 2』に収録された楽曲でした。


Chris Brown

Life Itself feat. Kevin McCall

produced by Tha Bizness



関連記事

Keith Sweatの隠れた傑作"Me and My Girl"は、Lucky Dayeが手がけた極上メロウR&B。

Joeが手がけた幻のスロウ。The Product G&Bが歌う"Black Rose"が極上です。

Stargateが手がけたMonicaの"Taxi"。未発表のまま消えた幻の極上R&B。

▶︎TOPICS

1
2

▶︎R&B

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

About         Privacy Policy

 © 2021 rnbsource.com All Rights Reserved.

人生を変える1曲を届けたい