Bobby V.が、アルバム『Electrik』をリリース。師Tim & Bobを迎えた原点回帰な1枚に。

人生を変える1曲を、アナタに届けたい

  • Shintaro Nishizaki

Bobby V.が、アルバム『Electrik』をリリース。師Tim & Bobを迎えた原点回帰な1枚に。


デビューから10年以上経過し、ヴェテランの仲間入りを果たしたBobby V.。久々となるメジャー復帰作には、デビューを支えた師がバックアップする意義深い1枚となりました。

スポンサーリンク

"Slow Down""Turn The Page"のヒットで知られるBobby V.が、アルバム『Electrik』をリリースした。

'96年にR&BグループMistaのメンバーとしてデビューしたBobby V.。'05年にLudacrisのレーベル[Disturbing Tha Peace]から、TLC、Boyz Ⅱ Menらの楽曲を手がけてきたプロデューサー・チームTim & Bobが全面バックアップしたソロ・デビュー・アルバム『Bobby Valentino』をリリースし、シングル曲"Slow Down"は全米チャート8位まで上り詰め大ヒットを記録した。 '07年リリースのセカンド・アルバム『Special Occation』以降は、自主レーベルを立ち上げて活動を続けていたBobby V.だったが、昨年の'17年に、[SRG-ILS Group/Universal Music Group]と、日本円で数億円の契約を公表。'11年のアルバム『Fly On The Wall』リリース後はメジャーのフィールドから離れており、約7年ぶりのメジャー復帰となった。[SRG-ILS Group]のA&RのトップはBobby V.のデビュー・アルバムを手がけたTim Kelley(Tim & Bob)ということで、往年のタッグ復活は大きなニュースとなった。

Snoop Doggを迎えた先行シングル"Lil Bit"は、デビュー時のBobby V.を回帰させるTim & Bobらしいオリエンタルな雰囲気を醸す美ミッド。分厚いビートの先進的なテイストのアーバン・ミッド"Electrik"、美しいファルセットも織り交ぜるMV公開曲のスロウ"Love Me Slow"など、全13曲をTim & Bobが総監修。「この何年もの間、アルバムをリリースし続けられることは幸運」と、今の心境をInstagramに投稿している。

『Dusk Till Dawn』『Hollywood Hearts』と、過去2作はメジャー流通に乗らなかった為、ファンにとっても嬉しいメジャー復帰。新作『Electrik』は、通算7枚目のスタジオ・アルバムとなる。

☑️関連記事

▶︎幾多の苦難を乗り越えて、Lloydがアルバム『Tru』を発表!このアートワークが衝撃的!

シングル曲"Tru"にこれまでの思いを込めて。涙の復活アルバムが完成です!

#rnb #bobbyv #NRI

312回の閲覧
チルアウト・ソング特集
"Say So"の人気が爆発
エロいPV特集
お洒落な洋楽特集
日本のR&B
スロウ・バラード特集
'90年代R&Bの名曲
この曲で踊りたい
韓国のR&B
ランキングTOP20
Show More

––– 私たちにできること

世界中の素晴らしい音楽を紹介する

​ただそれだけです

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.