top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Ar'mon and Trey▶︎▶︎YouTuberからメジャー・アーティストへ。SNS世代の兄弟R&Bデュオが魅せる、圧倒的なボーカル力とリズム感。


ar'mon and trey
SNS世代の超実力派R&BデュオAr'mon and Trey

米ミシガン州デトロイト出身、'97年生まれのArmon Warrenと、'98年生まれのTrey Traylorによる異父兄弟デュオAr'mon and Trey。


Queen Naijaと彼女の元夫Chris Sailsと10代の頃から仲が良く、一時は彼らと一緒に住んでいたというほどの親密さだったというAr'mon and Treyは、動画共有SNS「Vine」を駆使してオンライン上でファンを増やしていき、2014年暮れにスタートさせたYouTubeチャンネルにて、有名アーティスト達の楽曲を織り交ぜたマッシュアップ動画を次々と公開。


マッシュアップのアイデアとセンス、そして圧倒的なボーカル力とリズム感がオンライン上で話題となり、彼らのYouTubeチャンネルはチャンネル開設後の約2年半でチャンネル登録者数100万人を達成する大人気音楽チャンネルとなりました(2022年3月現在、チャンネル登録者数は約350万人で、彼らの動画で最も再生数が多いマッシュアップ動画は、Rihanna, Young MA, Beyonceのマッシュアップ動画で約2,300万回再生)。


Kiss it Better - Rihanna|Ooouuu - Young MA|Hold up - Beyoncé|No Problem - CTR|Ar'mon And Trey MASHUP

Ar'mon and Trey

YouTuberとして成功する前、元々はそれぞれ音楽以外の仕事をしていたものの、YouTuberとしての可能性を感じた両者は仕事を辞め、アーティストとして本格的に活動することを決めた彼ら。


2017年に初のオリジナル曲となる"Breakdown"をリリース後に彼らの人気は絶頂に達し、翌年2018年にはBruno Marsらが所属する[Warner Music]とアーティスト契約を結ぶなど、YouTube出身アーティストとしてSNS時代らしい新たな成功パターンを掴んだ、はずでしたが。


Breakdown

Ar'mon and Trey

メジャー契約を結んだ2018年に、Ar'mon and TreyはデビューEP『Long Story Short』を発表し、同年にBobby Brown"Rock Wit'cha"をサンプリングした"Drown"、翌2019年にはYung Blueを迎えた112"Cupid"サンプリング曲"Just in Case"など、[Warner Music]在籍中に複数の楽曲を発表しながらも、制御できないことがいくつかあったと、詳細は明らかにしていないものの早々に[Warner Music]から離れてしまったAr'mon and Trey。


[Warner Music]から離れた後に、Ar'mon and Treyはマネージメント会社[100K Management]に所属し、[Warner Music]在籍時に実現しなかったデビュー・アルバム『Trapped in Blues』を発表。


Trapped in Blues

Ar'mon and Trey

紆余曲折はあったものの、持ち前のボーカル力と、兄弟ならではの息のあったコーラスを披露する彼らの人気はまだまだ健在。


今回は、SNSをきっかけに人気を爆発させた兄弟R&BデュオAr'mon and Treyの注目曲をピックアップしてみました。

 

1. Drown

Ar'mon and Trey


2. Just in Case feat. Yung Bleu

Ar'mon and Trey

sample: 112 - Cupid


3. She For Everybody feat. Lil Perfect

Ar'mon and Trey


4. Forever

Ar'mon and Trey


5. Let Me Know

Ar'mon and Trey


6. Chanel feat. Queen Naija

Ar'mon and Trey



7. Let You Go

Ar'mon and Trey



P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page