• R&B SOURCE編集部

Ali Tennant▶︎▶︎超攻撃的なアップ・ビート"Troublemaker"。実はこの人、'90年代にデビューしていたあの人です。

最終更新: 4日前


超攻撃的なアップ・ビート"Troublemaker"

破壊力は抜群。


1度聴いたら忘れられないインパクトの、超攻撃的なアップビート"Troublemaker"。


この曲を歌うのは、英国を拠点に活動するシンガー/ソングライターのAli Tennantです。


Ali Tennant (アリ・テナント)

Troublemaker

4人組グループJLSによって歌われた"Troublemaker"

Ali Tennantが歌う"Troublemaker"は結果的にリリースされることはありませんでしたが、英国の4人組男性グループJLSがこの"Troublemaker"を歌い直し、彼らのアルバム『Evolution』にこの楽曲は収録されました。


正確には、Ali Tennantが作った"Troublemaker"を彼自身がデモ音源として残したものの、Ali Tennant名義ではリリースせずにJLSに楽曲を提供した、という形になると思います。


「Jack the Lad Swing」の頭文字を取って命名されたJLSは、Aston Merrygold, Marvin Humes, JB Gill, Oritsé Williamsの4人で結成。


2008年に行われた人気オーディション番組「The X Factor」で準優勝し、翌2009年に発表したデビュー・アルバム『JLS』は全英アルバム・チャート1位を記録。


JLSが歌う"Troublemaker"は、50 Cent, Nelly, Eric Bellingerらの楽曲を手がけてきたプロデューサー・チームThe MIDI Mafiaが制作を担当しています。


JLS

Troublemaker feat. BeBe O'hare

produced by Midi Mafia, James Reynolds

Ali Tennantは、'90年代にデビューしていたあのAli

英国出身のAli Tennant, という名前を見てピンときた人もいるかと思いますが、Ali TennantことLorne Alistair Tennantは、'90年代にアルバム『Crucial』を残したあのAliなんです。


米国産のソウルを思わせる正統派な内容が高く評価され、リリース当時R&B/ソウル・ファン達の大きな話題となったアルバムでした。


特に、Salaam Remiが手がけたKeni Burke"Risin' to the Top"サンプリング曲"Feelin' You"が人気でしたね。


ちなみにAliは、'90年代中期にR&BグループRhythm N Bassのメンバーとしても活動しており、アルバム『Crucial』のリリース後はJessie J, Blue, The Saturdays, そしてJLSなど、英国の大物アーティスト達に楽曲提供を行うソングライターとして活躍し、裏方として大成功しています。


関連記事: Groove Theoryが歌う'90年代R&Bの超名曲"Tell Me"。実はRhythm B Bassの方がオリジナル?


Ali (アリ)

Feelin' You

from album『Crucial』



関連記事

ドイツ生まれの極上セクシーR&B。Deemaが歌う幻の1曲"Touch Me Now"が入手可能です。

Stargateが手がけたMonicaの"Taxi"。未発表のまま消えた幻の極上R&B。

リリースされずに消えたBobby Brownのアルバム『Mystical Magic』。そして幻のNJS"From the Outside"。

▶︎TOPICS

1
2

▶︎R&B

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

About         Privacy Policy

 © 2021 rnbsource.com All Rights Reserved.

人生を変える1曲を届けたい