• R&B SOURCE編集部

After 7▶︎▶︎都会的で、優雅で、紳士的。アフター7が演出する、最高級の大人R&B。

最終更新: 2月25日



After 7が演出する、最高級の大人R&B

R&BグループAfter 7。


アーティスト名の通り、夜の7時以降に聴きたいラグジュアリーなR&Bを歌い続けるヴェテラン・グループ。


After 7はシンガー/ソングライターBabyfaceのサポートを受けて、Babyfaceの実兄弟にあたるKevonとMelvinのEdmonds兄弟、そしてKeith Mitchelの3人で結成。


'89年にアルバム『After 7』でデビューし、'92年に『Takin' My Time』、'95年に『Reflections』と、デビューから6年の間に3枚のアルバムをリリース。


『Reflections』のリリース以降は徐々に活動がシュリンクしていきましたが、2000年代に入りMelvin Edmondsの代わりに、彼の実息であるJason Edmondsがメンバーに加わりAfter 7は再始動し、2016年に実に20年以上ぶりとなるアルバム『Timeless』を発表。


デビュー時から変わらない「大人のアフター7」な世界観を演出し続け、紳士淑女から愛される正統派ですね。


ちなみに、After 7というグループ名は電話のメッセージ録音機からヒントを得たようで、録音機のメッセージを消した後に流れる「After 7 seconds, phone will automatically...」というアナウンスからネーミングしたグループ名とのことです。


今回は、R&BグループAfter 7が歌う都会的で洗練されたR&Bを振り返ってみました。


1. Ready or Not (1989)

After 7

✔︎全米シングル・チャート: 最高7位

2. Can't Stop (1989)

After 7

✔︎全米シングル・チャート: 最高6位

3. 'Til You Do Me Right (1995)

After 7

✔︎全米シングル・チャート: 最高31位

4. I Want You (2016)

After 7

produced by Babyface, Daryl Simmons

5. Runnin' Out (2016)

After 7

produced by Babyface, Daryl Simmons

6. One Night (1989)

After 7

produced by L.A. Reid, Babyface

7. I Like IT Like That (1995)

After 7

produced by Keith Andes



関連記事

永久保存版。時代を創った'90年代R&Bの名曲特集。

R40指定の大人時間。Keith Sweatが歌うセクシー&ロマンティックな極上R&B特集。

「これは懐かしい...」あの'90年代R&Bの名曲を愛するアーティスト達。

▶︎TOPICS

1
2

▶︎R&B

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

About         Privacy Policy

 © 2021 rnbsource.com All Rights Reserved.

人生を変える1曲を届けたい